メガネスーパーのグループが、メガネ・コンタクトレンズ・補聴器に関するあらゆる相談に電話で対応する「お家でコンシェルジュ」をスタート

株式会社ビジョナリーホールディングス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:星﨑尚彦)は、電話でメガネ、コンタクトレンズ、補聴器に関するあらゆるご相談に対応する遠隔サービス「お家でコンシェルジュ」を6月19日(金)にスタートさせました。

この「お家でコンシェルジュ」では、従来のコールセンターでの専門スタッフが電話の一次受け対応をするのでなく、メガネスーパーをはじめとした同社グループ店舗で勤務する接客、技術に優れたスタッフが、店頭にいながらお客様のメガネ、コンタクトレンズ、補聴器に関する相談に電話で対応するものです。
眼や耳に関する知識や商品に精通した選抜スタッフを対応チームとして編成し、フリーダイヤルで受けたお客からの電話を順次そのスタッフが店頭で受けて対応することで、迅速にお客が抱えている悩みの解消を図ります。

受け付ける相談は、メガネ、コンタクトレンズ、補聴器に関する全般で、商品やサービスに関する問い合わせはもちろん、商品を直ぐに購入したい人や故障や破損でお困りの人にも、商品やサービスを熟知したスタッフが的確な対応策を迅速に提案してくれます。
また、コロナ禍により外出を控えたい人やメガネや補聴器が破損して外出がままならない人には、同社グループの移動式店舗をはじめとした出張訪問サービスを即座にアレンジすることで、自宅や指定の場所にお伺いして直接問題解消を図ることも可能としています。

同社グループではコロナウィルス感染拡大に伴う政府・行政の方針に従い、全社で安全対策を講じた上で、メガネ・コンタクトレンズ・補聴器は生活必需品であるという考えに基づき、店舗運営を継続してきました。
一方で、外出に不安のある人や店舗への来店が困難な人を対象に「出張訪問サービス」「店舗への無料送迎」「お買い物代行」「コンタクトレンズ電話・WEB受注、配送」といった利便性の高いサービスも同時に提供しています。
今回「お家でコンシェルジュ」を新たに開始することで、制約が多いコロナ禍の生活においても、生活インフラ企業としてよりお客に寄り添い、便利に安心して利用してもらえる環境作りを図っています。

 

【「お家でコンシェルジュ」サービス概要 】
▽電話番号:0120-031-546(毎日11時~18時受付)
※同社グループ店舗の利用が初めての人でも利用可能です。
※相談は電話で受付し、お客の通信環境に応じ、ZoomやLINE(LINEは当座はコンタクトレンズに関するご相談に限定)を活用した相談にも対応します
※Zoomはメガネスーパーホームページ(https://www.meganesuper.co.jp/concierge/)でも予約可能です