MLBロサンゼルス・エンゼルスの大平翔平選手がチームオークリーの一員に

ルックスオティカジャパン株式会社(本社:東京都千代田区)は、オークリーが米国カリフォルニアに本拠地を置くMLBロサンゼルス・エンゼルスで活躍している二刀流の天才、大谷翔平選手と新たにパートナーシップを結んだことを、2020年6月25日に発表しました。

【「大谷翔平シグネチャーコレクション」3モデルを発売】
パートナーシップの一環として、大谷選手と共にこだわり抜いて完成された「大谷翔平シグネチャーコレクション」が発売されます。
同コレクションでは、Radar EV(レーダーEV)、Frogskins Lite(フロッグスキン ライト)、Mercenary(マーセナリー)のアイウェア3モデルがラインナップされます。

カリフォルニアのオークリー本社で30本以上フィッティングを行い、最終的に大谷選手によってこれらのモデルがセレクトされました 。

フレームの内側には「OHTANI」ロゴが刻印されているほか、大谷選手の母国である日本をイメージした「和柄」のデザインプリントがあしらわれています(和柄プリントは2モデルのみ)。
また、アイウェアの保管およびクリーニングに使用可能な付属のマイクロバッグも、和柄のデザイン・「OHTANI」ロゴがプリントされた特別仕様となっています。
レンズには約15年もの歳月を経て研究開発された革新的なテクノロジー「Prizm」を採用し、クリアで鮮明な視界が広がります。

大谷翔平シグネチャーコレクションは、6月25日(木)からオークリーストア渋谷店にて展示および先行予約受付が行われています。
▽発売日:7月下旬以降予定
▽取扱店舗: オークリーストア、オークリーEC サイト、オークリー正規取扱店

大谷翔平シグネチャーコレクション、オークリー独自のレンズテクノロジー「Prizm」(プリズム)、およびチームオークリーの詳細については、オークリー公式ホームページで確認することができます。

■オークリー公式ホームページ
 https://www.oakley.com/ja-jp

 

【今回のパートナーシップにあたり大谷翔平選手からのコメント】
さまざまなスポーツカテゴリーのトップアスリートが揃うチームオークリーの一員となれたことに、とてもワクワクしています。
どんな状況であっても、適切なギアを身に着けることが大切だと思っています。
自分自身にとって最高のパフォーマンスに欠かせないオークリーアイウェアの革新的なテクノロジーは、僕のシグネチャーコレクションでも確かめることができます。
これからフィールドでもプライベートでも着用できることを楽しみにしています。

現在25歳の大谷選手は今年メジャーリーグ3年目、プロ野球選手としては8年目を迎えます。
花巻東高校に在籍していた当時、彼が投げるボールはすでに時速160KMに達していました。
2013年から2017年まで日本のプロ野球で投手と外野手を両立する「二刀流」として活躍し、2018年にMLBロサンゼルス・エンゼルスで指名打者としてデビューしました。
そしてその年、アメリカンリーグ新人王に選ばれ、MLBでの華々しい1年目を締めくくりました。

今回大谷選手が加わるチームオークリーには、今年スーパーボウルLIVチャンピオンとMVPを獲得したパトリック・マホームズ、2017年にMLBルーキーオブザイヤーを飾ったアーロン・ジャッジ、過去2度に渡りマスターズチャンピオンを手にしたバッバ・ワトソン、また日本からはイチロー、松山英樹、平野歩など、各界を代表する著名な選手が名を連ねています。

オークリーは世界中のトップアスリートの要求を満たすテクノロジーと製品を開発しており、それらの革新技術は分け隔てなくすべてのアスリートが手にすることができます。