モスコットのアイウェアコレクションを揃えた「MOSCOT YOKOHAMA」が横浜NEWoMan内にOPEN!

株式会社アイヴァン(本社:東京都港区南青山、代表取締役社長:山本典之)は、モスコットのアイウェアコレクションをMOSCOTならではの世界観で幅広く紹介する専門店「MOSCOT YOKOHAMA」を、2020 年 6 月 24 日 (水)に開業したルミネが運営する商業施設「ニュウマン横浜(NEWoMan YOKOHAMA)」の7階にオープンさせました。

2015 年にMOSCOT初の日本1号店が青山骨董通りにオープンして5年。
今回オープンした「MOSCOT YOKOHAMA」は日本2号店となります。

モスコットの創業者ハイマン・モスコットが、ロウワーマンハッタンに眼鏡店「MOSCOT」を構えたのが1915年。
モスコットが105年もの歳月をかけて培った専門知識とクラフトマンシップで作られたタイムレスなデザインのアイウエアは、これまで数々の文化人やアーティストから愛されてきました。
現在もニューヨークで誕生したアイコニックなアイウエアブランドとして、モスコットは世界中のファンを魅了し続けています。

MOSCOT YOKOHAMAでは、モスコットのアイウェアコレクションをMOSCOTならではの世界観で幅広く紹介しています。
これにはヴィンテージ家具からモスコット家にまつわる細々としたもの、ニューヨークの歴史的なローワーマン ハッタンの建築にある典型的なブリキの天井、買い物する顧客を照らし風を送るカスタムメイドの扇風機付きシャンデリア、曽祖母のシルビアのリビングルームに足を踏み入れたかのようなノスタルジックな世界感を愉しめる場ともなっています。

 

【MOSCOT YOKOHAMA 限定モデルが登場】
今回のオープンを記念し、不動の人気を誇る「LEMTOSH」のYOKOHAMA限定カラーが発売されました。
ダークカラーからライトブラウンにフェードしていく類まれなフレームカラーは、定番色には見られない希少なカラーとなっています。
価格は、オプチカルフレームが¥32,000、サングラスが¥35,000となっています。

MOSCOT YOKOHAMA 限定モデル

 

■MOSCOT YOKOHAMA
▽住所:〒220-0005 神奈川県横浜市西区南幸1-1-1 ニュウマン横浜7階
▽TEL:045-534-5270

 

【会社概要】
▽会社名:株式会社アイヴァン
▽所在地:東京都港区南青山1-15-33 南青山ヤマモトビル
▽代表取締役社長:山本 典之
▽設立:昭和47年8月17日
▽事業内容:ファッション性の高い眼鏡、サングラス等の企画、デザイン、製造、販売および小売り
▽URL:http://www.eyevan.com/