JINSが店舗従業員に対して「営業継続特別感謝手当」の支給を決定!

株式会社ジンズ(東京本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:田中仁)は、緊急事態宣言発令後の現在も最前線でお客の安全確保と商品提供を支えている従業員に対し、「営業継続特別感謝手当」の支給を決めた事を2020年5月15日に発表しました。

緊急事態宣言後、同社では9割近くの店舗を臨時休業し、新型コロナウイルスの感染拡大防止に協力しています。
大型連休以降は徐々に営業を再開していますが、現在営業中の店舗では、お客の感染防止対策の徹底と従業員らの安全確保のため、通常時よりも業務負荷が増加しています。
また同社では半数以上の店舗が現在も休業しており、営業中の店舗にはお客の来店が集中することによる、業務繁忙が続いています。

そこで同社では今回、心理的負担も多い状況の中で商品提供を続けている従業員に感謝の気持ちを込め、手当を支給することを決めたとしています。

 

■支給の概要
▽対象者:JINS店舗従業員(契約社員およびアルバイト含む)
▽対象期間:2020年4月17日(金)から、店舗が所在する都道府県の緊急事態宣言が解除されるまで
▽支給額:出勤1日当たり、フルタイムは1,000円、パートタイムは500円
▽支給時期:1か月分を翌月の給与で支給

■感染防止対策について
お客や従業員の健康と安全に配慮し、以下の感染防止対策を営業店舗において行っています。
▽頻度の高い手洗い、手指消毒、うがいの励行
▽接客時のマスク、フェイスガードの着用
▽出勤前の検温
▽店内飛沫防止カーテンの設置
▽検査機器の消毒
▽混雑時の入店規制

 

なお同社では、「今後もお客様と従業員の新型コロナウイルスへの感染防止を最優先に、お客様に製品・サービスをお届けし続けるため、従業員一丸となってさらに努力してまいります」と、安全対策へのコメントを発表しています。