福井県発アイウェアファクトリーブランド「FACTORY900」から、新型コロナウイルス感染症対策に便利なゴーグル型メガネが登場

福井県福井市で1937年に創業した青山眼鏡株式会社が2000年に立ち上げたアイウェアブランド「FACTORY900(ファクトリーキュウヒャク)」(代表取締役社長:青山 陽之、チーフデザイナー:青山 嘉道)は、新型コロナウイルス感染症対策として目からの飛沫感染予防のために、独自の三次元立体造形技術を用いた立体的な形状が特徴のゴーグル型メガネを5月15日に販売しました。

■製品概要
ブランド創設当初から発表している「バイカーズゴーグル」の進化系として、2018年にサングラスとしてリリースされたのがFA-361というモデルです。
“目を保護するための道具”という概念を超えたファッション性の高いデザインが人気を博し、その実用性の高さから様々なシーンで利用されている人気モデルです。
顔を包み込むようなゴーグル型の形状により、通常のメガネよりも飛沫によるウイルス感染の予防が期待できる事から、今回の『FA-361A』の発売に至ったそうです。

医療の現場でも着用しやすいように、優しく透明感のあるカラーリングを採用。
鼻パッド付きで、ヒンジにはバネ性があり長時間の着用にも配慮したモデルとなっています。

▽品番:FA-361A
▽サイズ:52□21-135(レンズ横幅□ブリッジ幅-テンプル長)
▽価格:25,000円(税込)
▽種類:2色展開(ブルー、クリアグレー)
▽素材:アセテート、チタン

製品写真 col.825
製品写真 col.840

同社では、「メガネを通して社会貢献が出来れば」との思いから、通常販売価格42,000円のところを、少しでも多くの医療従事者の手に届けることができるように、通常の製品より価格を抑えた25,000円で販売しました。

度付きレンズへの交換につきましては、同社の直営店(下記)で相談を受け付けています。
なお「レンズは試供させていただきます」とのことです。

■FACTORY900 TOKYO BASE
▽所在地:東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
▽TEL&FAX:03-3409-0098
▽営業時間:12:00-20:00 (当面の間は18:00閉店となります)
▽定休日:水曜日
▽mail:tokyobase@factory900.jp

 ※コロナウイルス感染症拡大防止のため、TOKYOBASEの営業再開予定はは5月15日となっていますが、最新の情報を同社の公式サイトで確認してください。

■FACTORY900 OSAKA BASE
▽所在地:大阪府大阪市西区北堀江1丁目15-5
▽TEL&FAX:06-6539-0900
▽営業時間:12:00-20:00 (当面の間は19:00閉店となります)
▽定休日:水曜日、第1・第3火曜日
▽mail:osakabase@factory900.jp

■FACTORY900公式サイト
 http://www.factory900.jp

着用写真
着用写真

 

【FACTORY900について】
FACTORY900は、福井市に自社工場を構え、デザインから製造まで、ほぼ全ての工程を自分達の手でおこなうファクトリー(工場)ブランドです。
ブランド名は青山眼鏡の福井県眼鏡工業組合での登録番号「900」番に由来。
自分達の作りたいモノを自由に創る=”オリジナルであること”の証として、メガネづくりの原点を表すこの番号を配しました。

“THE FUTURES EYEWEAR”をブランドコンセプトとして、モノづくりの姿勢にこだわり、小規模ながらも世界に類をみない特殊加工技術を駆使してメガネの新しい可能性を模索し続けています。

 

会社概要
▽会社名:青山眼鏡株式会社
▽所在地:〒919-0326 福井県福井市半田町9-8
▽代表取締役社長: 青山 陽之
▽創業:1937年8月
▽設立:1969年9月
▽電話番号:0776-38-0003
▽FAX番号:0776-38-4433
▽ホームページ
 http://www.factory900.jp
▽資本金:1,000万円
▽社員数:19名

■Instagram
 https://www.instagram.com/factory900/

■Facebook
 http://www.facebook.com/FACTORY900