佐々木セルロイドが、今日からユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店で、眼鏡フレームの特別受注会を5月1日まで開催

株式会社佐々木セルロイド工業所(福井県鯖江市小泉町31-3-10、代表取締役:赤木康介)は、セルロイド眼鏡フレーム「US」「FR」「UK」の色やレンズが選べる特別受注会を、2022年4月22日から2022年5月1日までの期間、東京都港区にあるユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店で開催しています。

Withコロナでは、リモートワークをはじめ多様な働き方が積極的に採用されており、ファッションも多様化しています。
佐々木セルロイドでは、このような変化に対応するために、眼鏡の色やレンズを選べる特別受注会をユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店で開催しました。 
これまでは眼鏡店に並んだ既製品から選ぶことしかできなかった眼鏡が、今回はサンプルを見て、そして触りながら、自分用にアレンジした眼鏡を購入することが可能となっています。

素材にはセルロイドを採用し、佐々木セルロイドの職人が丁寧に仕上げた贅沢な仕上がりとなっています。
テンプル(柄)の部分にはセルロイドの硬さにより「ノー芯」といわれる工法がとられており、透明感のある綺麗な仕上がりとなっています。
鼻あてには共蝶と呼ばれる本体と同じセルロイドの削り出しを採用しており、綺麗なグラデーションが特徴です。

  

【今回の特別受注会で販売される「US」「FR」「UK」の特徴】

「US」
1960年代のアメリカンヴィンテージをベースに、磨きの滑らかさとエッジのシャープさを両立。
スタンダードな形状ながら、存在感のあるモデルです。

 

■「FR」
フランスのアイコニックなモデルをベースとしたモデル。
フロントにピンの出ない蝶番により、ボリュームに反して主張しすぎない印象。
艶と滑らかなラインが魅力のモデルです。
磨きに通常の5倍の時間を掛けることで、滑らかな曲線を表現しています。

  

「UK」
THEラウンドといった真円のフォルムが特徴のモデル。
磨きに通常の5倍の時間を掛けることで、ラウンドの自然で滑らかな丸みを強調しています。
滑らかな丸みにより、大ぶりなサイズながら自然な顔馴染みをするモデルです。

  

特製グラスケース
今回の特別受注会で購入したお客には、佐々木セルロイドとユナイテッドアローズの刻印が入れた特製グラスケースが付きます。
上質なレザーをベースにシンプルに仕上げられたケースです。

  


 

【「US」「FR」「UK」製品概要】
▽価格:50,000円(税別)
 ※特性グラスケース付き
▽色(柄):6色
     (黒、オリーブ、キハク、ブラウンササ、ダークデミ、イエローデミ)
▽サングラス:8,000円(税別)
 (トゥルーグレイ、トゥルーバイオレット、フェアブラウン、ブリーズネイビー)
 ※ユナイテッドアローズ特注色(フォレスト、コパー、スモーク)                                        ▽クリアレンズ:5,000円(税別)
▽イニシャル刻印:2,000円(税別)
▽納期:2022年7月末予定 
 ※お渡し時期は状況により変更になる場合があります。

 

【商品お問合せ先(実施店舗)】
ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店
▽住所:東京都港区六本木6-10-3 六本木ヒルズ ウェストウォーク 3F
▽TEL:03-5772-5501
https://store.united-arrows.co.jp/brand/ua/news/2022/04/sasaki-celluloid-special-order.html

 

【株式会社佐々木セルロイド工業所とは】
プラスチックメガネフレームのパイオニアとして創業以来90年あまり。
デザイン・企画提案からプロト製作、完成品製造までを手がける一貫メーカーです。
長年培われた技術と手法で、プラスチック素材の魅力を最大限に引き出し、機能とデザインを両立した製品作りをモットーとしています。
修理などのアフターフォローも充実させ、商品を長く大切に使ってもらうため、全てのニーズに応えられるよう最善の体制を整えています。
また、プラスチック素材を使用した雑貨などの開発にも取り組んでいます。

【会社概要】
▽会社名:株式会社佐々木セルロイド工業所
▽所在地:福井県鯖江市小泉町31-3-10
▽代表者:赤木康介
▽設立:1966年(創業は昭和初期)
▽事業内容:眼鏡枠の製造及び販売
▽URL:https://celluloid.co.jp/