金鳳堂まるひろ川越店が、 ヌーヴェルヴァーグの世界観をテーマにした新たなアイウェアSHOPとしてリニューアルOPEN!

明治20年創業、今年で133年の歴史を持つ眼鏡店・株式会社金鳳堂(東京都港区、代表取締役社長:恒吉裕司)は、2月20日(木) に、まるひろ川越店(埼玉県川越市)本館3階に金鳳堂アイウェアSHOPを移転OPENさせました。
店舗コンセプトは、1950年代後半から1960年代前半にかけてのフランス映画界で起きたイノベーション「ヌーヴェルヴァーグ」。
旧来の価値観を打破し、新しいものを作ろうとした時代のエッセンスを新しい店舗づくりに採り入れています。

 

【おすすめ商品の紹介】
■DIGNA Classic 1887〈ディグナクラシック1887〉

〜 福井・鯖江の自社工場でつくられるオリジナルブランドのメガネフレーム 〜
クラシカルなデザインと、掛け心地の良さとの両立がコンセプト。
手の込んだ繊細な細工にクラフトマンシップを感じるヴィンテージアイウェアのデザインを日本の最新技術により進化させています。
特筆すべきは、そのディティールの美しさ。
掛ける人にも懐かしくも新しい感覚を抱かせる仕上がりです。

■ETOS Premier〈エトスプルミエール〉
ツールとしての機能とアクセサリーとしての美しさを兼ね備えた自然体で日常を楽しむ洗練された女性のためのアイウェア。
鯖江の自社工場を中心に企画から製造、販売までを一貫して行うことで圧倒的なクオリティを実現しています。
丁寧につくられたものだけがもつ美しい光沢や独特の質感をご覧ください。

 

【新規取り扱いブランド】
■Farben〈ファルベン〉

それぞれの表情が異なるアーティスティックなデザインが際立つMADE IN JAPANのメガネフレーム。
その個性あふれる美しい色合いは、一本一本手塗りによって丁寧に仕上げられています。

 

【新サービスの紹介】
■MADE IN JAPANの遠近両用レンズを「24G」でゲッツ!

従来で1週間程度かかっていた遠近両用レンズが、最短で翌日受け取りが可能になりました。
これまでの常識を覆し、海外工場での一括大量生産ではなく、東京都の葛西にラボラトリーを置き、完全受注生産でレンズを加工。
厳しい日本基準に合わせた遠近両用レンズの圧倒的な納品スピードを実現ています。

■「24G」解説サイト
 https://www.paris-miki.co.jp/products/lens/type/24g/

 

■まるひろ川越店3階 金鳳堂
▽住所:埼玉県川越市新富町2-6-1 まるひろ川越店3階
▽TEL:049(224)2575(直通)
▽営業時間: 10:00~19:00
▽アクセス:
 ○JR埼京線・東武東上線:川越駅より徒歩7分
 ○西武新宿線:本川越駅徒歩4分

■丸広百貨店公式サイト
 http://www.maruhiro.co.jp/

 

■会社概要
▽会社名:株式会社 金鳳堂
▽創 業:1887年
▽設 立:2009年1月15日
▽代表者:代表取締役社長 恒吉 裕司
▽資本金:1億円
▽事業内容:眼鏡およびその関連商品を主に扱う眼鏡専門店
      百貨店メガネサロンの運営
▽URL
 https://www.kimpo-do.com/kimpo-do/