進撃の巨人×ヤブシタのコラボメガネが、本日(2月20日)から発売スタート!

眼鏡関連商品を扱う総合眼鏡商社の株式会社ヤブシタ(本社:東京都文京区千石、代表取締役社長:藪下昌宏)は、原作の漫画をはじめアニメでも高い人気をもつ「進撃の巨人」の世界観をイメージしたコラボ眼鏡を制作し、2020年2月20日(木)に発売を開始しました。
今回発売された「進撃の巨人×ヤブシタ」のコラボフレームは、「エレン&ミカサモデル」と「エルヴィン&リヴァイモデル」の2モデルとなっています。

■ヤブシタ×進撃の巨人コラボ眼鏡公式サイト
https://www.yabushita.co.jp/collaboration/shingeki/

今回のコラボメガネの為に描き下ろされたイラスト

この「進撃の巨人×ヤブシタ」のコラボフレームは、2019年10月8日(火)〜10日(木)に東京ビッグサイトで開催された眼鏡業界向けのビジネストレードショー「第32回国際メガネ展(IOFT2019)」において、同社ブースで発表された製品です。

雷槍を表現したエレン&ミカサモデルと、スナップブレードを表現したエルヴィン&リヴァイモデルの2型がリリースされ、いずれも作品の世界観をフレームデザインの中に見事に表現した、ファン必見のアイテムとなっています。

標準装備のレンズには、ブルーカットレンズが使用されており、視力が悪くない人でもそのままPC眼鏡として使うことが可能です。
また度付きにするの場合は、各地の取扱い眼鏡店で対応が可能です。

どちらのモデルにも、今回の為に描き下ろされたイラストを元に制作されたオリジナルメガネ拭き(140mm×200mm)と、調査兵団のマークが入ったオリジナルケース(160mm×50mm×36mm)が付属します。

オリジナル眼鏡拭き
オリジナルケース

 

【商品概要】

■エレン&ミカサモデル
左右のテンプルには、調査兵団が使用する新兵器「雷槍」がモチーフとして表現されています。
またモダン部分は、調査兵団のマントの色を表現しています。
フロント部分は、普段使いもしやすいシャープで精悍なデザインとなっており、フレームはオールチタン製です。
フロントとテンプルを繋ぐ部品にはβチタンが使用されており、バネ性を効かせた、かけ心地の良さも実現しています。

フロント
テンプル
フロントとテンプルを繋ぐ部品にはβチタンを使用

▽フレーム素材:チタン
▽レンズ:ブルーカットレンズ標準装備
▽フレームサイズ: 54□15-138
▽付属品:
 ○描き下ろしめがねふき(140㎜×200㎜)
 ○オリジナルケース(160㎜×50㎜×36㎜)
▽生産国:中国
▽参考小売価格:19,000円(税別)
▽発売日:2020年2月20日

 

 

■エルヴィン&リヴァイモデル
左右のテンプルには、調査兵団が使用するスナップブレードを表現。
またヨロイ部及び丁番バネ材部のカーブが、立体機動装置でのワイヤーアクションを表現しており、フレーム側合口部はワイヤー射出装置を表現しています。
さらにモダン部分は、調査兵団のブーツの色を表現しています。
フロント部分のデザインはシンプルなナイロールモデルとなっており、フロントとテンプルを繋ぐ部品にβチタンを使用することで、バネ性を効かせた、かけ心地の良さを実現しています。

フロント
テンプル
フロントとテンプルを繋ぐ部品にはβチタンを使用

▽フレーム素材:チタン
▽レンズ:ブルーカットレンズ標準装備
▽フレームサイズ:55□16-138
▽付属品:
 ○描き下ろしめがねふき(140㎜×200㎜)
 ○オリジナルケース(160㎜×50㎜×36㎜)
▽生産国:中国
▽参考小売価格:19,000円(税別)
▽発売日:2020年2月20日

 

「進撃の巨人×ヤブシタ」コラボフレーム取扱い店舗は、下記のURLで確認することが可能です。
https://www.yabushita.co.jp/wp/wp-content/uploads/2020/02/shingeki2020.2.19.pdf

 

それぞれのモチーフを表現しつつ、日常使い出来るデザインに仕上げられています