パリミキがフェリシモ猫部とのコラボメガネグッズを「猫の日」(2月22日)に発売

「パリミキ」や「メガネの三城」を展開している株式会社三城(本社:東京都港区、代表取締役:澤田将広、)は、株式会社フェリシモ)が展開している『フェリシモ猫部』とのコラボメガネグッズを製作し、2020年2月22日(土)の「猫の日」から発売を開始します。

【商品コンセプト】
パリミキはこれまでにも「とりめがね」や「いぬめがね」など、生きものをテーマにした眼鏡関連商品を展開してきました。
今回、フェリシモが展開する『フェリシモ猫部』の「猫と人がともにしあわせに暮らせる社会をつくる」という事業コンセプトに共感し、新たに猫をテーマにした商品を発売することになりました。

 

【商品特徴】
■猫の舌ぺろメガネ拭き

猫が一生懸命メガネをピカピカにしてくれます

等身大に近いサイズの猫が舌を出しています。
猫が一生懸命ぺろぺろなめて、メガネをピカピカにしてくれるイメージを表現しました。
素材は人の髪の毛の100分の1という細さの超極細繊維(マイクロファイバー)を採用し、メガネレンズやフレームだけでなくスマートフォンやタブレットPCなどのお手入れにも使用できます。
裏面には肉球風のシリコンゴムが付いており、高い摩擦のすべり止めとなり指にぴったり密着し、拭いている最中にメガネ拭きがめくり上がる煩わしさを軽減します。

裏面には肉球風シリコンゴム

表面に描かれた猫の種類は、チャシロ、ハチワレ、キジトラ、 サバトラの4種になります。

チャシロ
ハチワレ
キジトラ
サバトラ

▽商品名:猫の舌ぺろメガネ拭き
▽価格:600円+税
▽サイズ:約14.0mm×14.6mm
▽種類:4種(チャシロ、ハチワレ、キジトラ、 サバトラ )

 

■花と猫のメガネケース

ケース表面
ケース裏面
ケース内側にはへそ天などくつろぎ猫がいます

刺繍風の花に囲まれた猫がひょっこり顔を覗かせています。
ケースの裏面にはシンプルな花一輪。
中を開けると、自由気ままにまったりとくつろぐ猫を発見できます。

ケースに描かれた猫の種類は、チャシロ、ハチワレ、キジトラ、 サバトラの4種になります。

チャシロ
ハチワレ
キジトラ
サバトラ

▽商品名:花と猫のメガネケース
▽価格:1,200円+税
▽サイズ:165mm×65mm×42mm(外寸)
▽種類:4種(チャシロ、ハチワレ、キジトラ、 サバトラ )

 

パソコンやスマートフォンなどで酷使した目を猫のイラストが癒してくれます。
猫好きな方への、ちょっとしたギフトにもおすすめです。
また販売価格の一部は、「フェリシモわんにゃん基金」に寄付され、動物の保護活動や里親支援活動等のために運用されます。

同社では今後の商品展開として、年内に新たなメガネグッズを企画しているそうです。

■販売店:
 ○パリミキ
 ○メガネの三城
 ○オプティックパリミキ
 (店舗によりお取り寄せの場合があります)

■WEB:
 https://www.paris-miki.co.jp/products/goods/nekobu/