日本のアイウェアファクトリーブランド「FACTORY900」が、国際的に権威のあるiFデザインアワード2020のプロダクト分野で受賞

福井県福井市で1937年に創業した青山眼鏡株式会社(代表取締役社長:青山陽之、チーフデザイナー:青山嘉道、所在地:福井県福井市)が2000年に立ち上げたアイウェアブランド「FACTORY900」(読み:ファクトリーキュウヒャク)が、世界で最も長い歴史を持つ独立したデザイン団体が選定する、国際的にも権威のある「iFデザインアワード2020」のプロダクト分野で受賞を果たしました。
今回受賞したモデルは「RF-064」という品番のフレームになります。

iFデザインアワードは、ハノーファー(独)を本拠地とするiF International Forum Designという世界で最も長い歴史を持つ独立したデザイン団体が行っているイベントで、毎年優れたデザインを選出して「iFデザインアワード」を授与しています。
またiFデザインアワードは、67年にわたり国際的に権威のあるデザインアワードのひとつとして知られており、受賞製品に与えられる「iFロゴ」は優れたデザインの証として広く認知されています。
iFデザインアワードの賞は、プロダクト、パッケージ、コミュニケーション、サービスデザイン、建築、インテリア・内装、プロフェッショナルコンセプトの7分野で構成されています。
すべての受賞デザインはiF WORLD DESIGN GUIDE及びiF design appに掲され、ハンブルグ(独)にある施設iF design exhibibtion in Berlinに展示されることとなります。

今回のiFデザインアワード2020では、78人のデザイン専門家が、56の国や地域から集まった7,298件の応募デザインを厳正に審査し、受賞製品を選定しています。
青山眼鏡株式会社のRF-064は、デザイン性や、複雑な形状をフレーム表面に施すことができる新技術及びメンテナンス性、そしてかけ心地を追求したオリジナルの蝶番システムの点が高く評価され、今回の受賞となりました。
RF-064についての詳細は、iFの総合デザインポータルサイトiF WORLD DESIGN GUIDE内の「Winners」のページで見る事が可能です。

■iFの総合デザインポータルサイトiF WORLD DESIGN GUIDE
 https://ifworlddesignguide.com/

 
■iF WORLD DESIGN GUIDE内のRF-064の紹介ページ
 https://ifworlddesignguide.com/search?search=RF-064#/page/entry/281251-rf-064

【FACTORY900について】
FACTORY900は、福井市に自社工場を構え、デザインから製造まで、ほぼ全ての工程を自分達の手でおこなうファクトリー(工場)ブランドです。
ブランド名は青山眼鏡の福井県眼鏡工業組合での登録番号「900」番に由来。
自分達の作りたいモノを自由に創る=”オリジナルであること”の証として、メガネづくりの原点を表すこの番号を配しました。

“THE FUTURES EYEWEAR”をブランドコンセプトとして、モノづくりの姿勢にこだわり、小規模ながらも世界に類をみない特殊加工技術を駆使してメガネの新しい可能性を模索し続けています。

コレクションラインはオリジナルの「FACTORY900」に加え、2010年に「factory900」、2014年に「RETRO FUTURE BY900(現:FACTORY900 RETRO)」をリリース。
その独創的な美を追求したデザインと高い技術力は国内外で開催されるメガネの国際展示会での評価も高く、2013年にはメガネ界のアカデミー賞といわれるSilmo d’Or(シルモドール)をサングラス部門で受賞。
また、2014年にはテレビ界のアカデミー賞と評され、実はアカデミー賞をしのぐ人気を集めるエミー賞の「シークレットルームイベント」(授賞式に向けて俳優向けにロサンゼルスで行われる展示会)にも招待され、各種アイウェアは来場したセレブリティ達からの人気を博しました。
また、2015年には再びSilmo d’Orにおいて、「サングラス枠では収まりきれない」という評価を得て審査員満場一致による審査員特別賞(Special Reward Category-Jury Special Prize)を受賞しています。
さらに2017年には、GERMAN DESIGN AWARD 2017でSpecial mentionを受賞、同年、A’ Design AwardではFuturistic Design部門で受賞し、アイウェア業界だけでなく、デザイン業界からも高い評価を獲得しました。

■FACTORY900について公式サイト
 http://www.factory900.jp

■FACTORY900デザイナー
▽青山 嘉道(アオヤマ ヨシノリ、1972年生):
 プロダクトデザインを担うメインデザイナー
▽田村 洋介(タムラ ヨウスケ、1985年生):
 主にカラーリングを担当するデザイナー

 

【FACTORY900ブランド取扱いショップ】
■国内

▽FACTORY900 TOKYO BASE(東京)
▽FACTORY900 OSAKA BASE(大阪)、
▽FACTORY900 GIFU BASE(岐阜)
▽FACTORY900 GUNMA BASE(群馬)、
▽FACTORY900 YOKOHAMA BASE(横浜)
その他取り扱いショップについては、公式サイト内のFACTORY900取扱店リストで確認することができます。
https://www.factory900.jp/shop/
■海外
▽SURREAL EYEWEAR(N.Y.)
▽Silver Lining(N.Y.)
▽Gogosha Optique(L.A.)
▽Optique des Entrepreneurs(パリ)
▽Georges Laoun Opticien(モントリオール)
など世界13カ国 80店鋪以上で取り扱いがあります。

 

【青山眼鏡株式会社 会社概要】
▽会社名: 青山眼鏡株式会社
▽所在地: 〒919-0326 福井県福井市半田町9-8
▽代表取締役社長: 青山 陽之
▽創業: 1937年8月
▽設立: 1969年9月
▽電話番号: 0776-38-0003
▽FAX番号: 0776-38-4433
▽ホームページ: http://www.factory900.jp
▽資本金: 1,000万円
▽社員数: 19名
▽Instagram: https://www.instagram.com/factory900/
▽Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900