ビクセンから美術館に持って行きたくなる単眼鏡、“単眼刀”H4×12ミュージアムコレクション「ファン・ゴッホ」と「葛飾北斎Ⅱ」が本日発売!

総合光学機器メーカーの株式会社ビクセン(本社:埼玉県所沢市、代表取締役:新妻和重)は、美術鑑賞をテーマとしてシリーズ展開している単眼鏡の「“単眼刀”H4×12 ミュージアムコレクション」に、新デザインとして「ファン・ゴッホ」と「葛飾北斎Ⅱ」の2種を2020年1月10日(金)に追加発売しました。

【単眼刀H4×12ミュージアムコレクションとは】
遠目からでも、美術品が目の前にあるかのように鑑賞を楽しむことができるアイテム、単眼鏡。
オリジナルデザインを施した単眼鏡シリーズを、ビクセンでは“単眼刀”と名付けています。
その中でも、ミュージアムコレクションは世界中の美術作品から厳選した作品をデザインに落とし込んだシリーズ。
単眼刀そのものも美術品に感じられる逸品に仕上げています。

ぐるりと一周描いたデザインは、美術作品を細部までを表現するためにレーザー加工で仕上げられています。
本体色は、アルミ合金を染色するアルマイト加工を施すことにより、深い色味ながらもきれいな発色を実現。
これらの加工により、絵柄の削れや変色の心配がありません。
肌身離さず持っていたくなるようなクオリティの高い質感を実現しています。

倍率は美術品鑑賞に適した4倍。
20㎝の至近距離から見ることができます。
手のひらにすっぽり収まるコンパクトサイズで、持ち運びも便利。
ピントリングはなめらかな回し心地で、簡単にピントを合わせることができます。

本体カラーに合わせた専用収納ソフトケースが付属。
また、ソフトケース・レンズキャップにストラップ通し穴を設けています。
単眼刀本体を首から下げる際にケースやキャップも一緒に取りつけられるため、紛失の心配もありません。
単眼刀の使い方がよく分かるクイックマニュアルも封入。
日本語、英語、中国語(簡体字、繁体字)の3か国語対応で、幅広い方々に単眼刀の楽しみ方を理解することができるよう配慮されています。

 

■単眼刀H4×12ミュージアムコレクション ファン・ゴッホ
10年間で2000点以上の作品を残した世界的画家フィンセント・ファン・ゴッホ。
直筆の手紙とデッサンをモチーフに取り入れ、ゴッホが作品に多用していた黄金色のイメージを本体カラーに採用した単眼刀です。
ゴッホにとって手紙を書くことは、作品の構想を練るうえで欠かせないことでした。
800通以上現存するゴッホ直筆の手紙のなかで、人生で最も絵画の意欲に溢れていた時期の作品『アルルの跳ね橋』の構想を描いたデッサン付きの手紙を、本体デザインに落とし込んでいます。
筆跡からも、創作意欲に満ち溢れた、当時の感覚が伝わってきます。

単眼刀H4×12ミュージアムコレクション ファン・ゴッホ

▽発売日:2020年1月10日(金)
▽メーカー希望小売価格:15,000円(税別)
▽商品コード:11273
▽JANコード:4955295 11273 9
▽製品ページ:https://www.vixen.co.jp/product/11273_9/

 

■単眼刀H4×12ミュージアムコレクション 葛飾北斎II
日本美術を代表する葛飾北斎の作品「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」をモチーフにした単眼刀です。
日本の海をイメージした深い青色の本体に、『冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏』の迫力ある大波と富士山の絶妙な構図を描いたデザインは、小さな船や繊細な波しぶきを細部まで表現するためにレーザー加工で仕上げられています。
今回発売の製品は、北斎自身が作成した北斎模様と呼ばれる小紋柄を本体側面に取り入れた新デザインです。
葛飾北斎が織りなす日本の美を詰め込んでいます。

単眼刀H4×12ミュージアムコレクション 葛飾北斎II

▽発売日:2020年1月10日(金)
▽メーカー希望小売価格:15,000円(税別)
▽商品コード:11272
▽JANコード:4955295 11272 2
▽製品ページ:https://www.vixen.co.jp/product/11272_2/

【単眼刀H4×12ミュージアムコレクション 取扱い販売店】
▽ビクセンオンラインストア 
▽ビクセン製品取り扱い販売店
▽販売店一覧はこちら
 https://www.vixen.co.jp/corporate/shop/
※一部店舗ではこの商品を取り扱いしていない場合があります。
 お近くの販売店へ問い合わせてご確認ください。

【製品に関する問い合せ】
ビクセン カスタマーサポートへお問合せください。
https://www.vixen.co.jp/contact/

 

<Vixen WEBサイト>

株式会社ビクセンでは、同社が企画・協力・協賛しているイベントを以下のページでお知らせしています。

▽株式会社ビクセン  https://www.vixen.co.jp/
▽facebookページ  https://www.facebook.com/tonakaifanpage

また、ビクセンでは星空観望会を始めとする「星を見せるイベント」各種の依頼を随時募集しています。
https://www.vixen.co.jp/event/event_info.html

■株式会社ビクセン 会社概要
 ▽代表取締役 新妻和重
 ▽創業1949年  本社 埼玉県所沢市
 ▽天体望遠鏡、双眼鏡、顕微鏡、フィールドスコープ、ルーペなどの設計、製造を行う光学機器メーカー