福井のフレームメーカーのエニックスが、コロナ禍時代に対応したマスクをしても曇らないサングラスのクラウドファンディングを実施中!

株式会社エニックス(所在地:福井県福井市、代表:山出重克)は、コロナ禍時代の需要に対応したマスクをしても曇らないサングラスの開発を目的にした、アウトドアでも日常でも使える多用途使用サングラス「RESA CROSSOVER(レサクロスオーバー)」のクラウドファンディングを、2021年6月21日から7月30日までの期間、Makuakeで実施しています。

■プロジェクトURL
 https://www.makuake.com/project/resa

同社は眼鏡産地福井県で、眼鏡関連アイテムを創業から30年以上にわたり行ってきており、独自に様々な製品開発・販売をしてきた企業です。
コロナ禍の昨今、ステイホームが求められている中で、運動不足で不調を訴える人が多いとも言われています。

アウトドアを楽しみたい!
健康を取り戻したい!
マスクをしてウォーキングやジョギングしても、レンズが曇ることなく、目からの飛沫感染防止にもなる。
そんなコロナ禍時代に対応できる機能的なサングラスで人々に貢献したい……そんな同社の思いがこのプロジェクトに込められています。

 

【RESA CROSSOVER品の特長】
■WITHコロナ時代、マスクをしていても曇らないレンズ。

レンズ内側には、目に見えないメーカー独自の凹凸防曇加工が施されており、これによってマスクをしていても曇りにくい構造になっています。
通常のレンズを使ったサングラスと違い、マスクをした状態でも良好な視界を保つことができます。
またビックサイズのレンズを使っているため、目からの飛沫感染対策にもなります。

 

■ぎらつきを抑える!眼鏡の世界的産地、福井県鯖江製偏光レンズ仕様
100年の歴史を誇る世界的にも産地で有名な「鯖江」メーカーのレンズを使用。
水面の反射を抑えて視界を見やすくしたり、雪山のまぶしさを軽減して視界を安定させたりと、各種アウトドア、スポーツに対応する特殊加工レンズ仕様になっています。

■サイドからの紫外線もカット!
フロントからだけでなく、サイドからの紫外線も気になる人の為に、両サイドをカービングデザインにしています。 

■レンズ部はワンタッチで跳ね上げが可能
ドライブシーンでナビを見る際や、またトンネルを出入りする際など、視界を良くするために、いちいちサングラスを外す必要がありません。
また、スマホや時計を見る際にも便利です。

■眼鏡の上からも掛けられる!
眼鏡使用している人々は、なかなか理想のサングラスは無いのでしょうか?
既成の流通しているカバーグラスは重くて、不格好。
RESA CROSSOVERはそんな思いを解消しています。
眼鏡の上からも装着可能。
レンズ部分はフレームレスで、視野が見やすく、全体的な重さも軽く快適に使用できます。
勿論、眼鏡を掛けてない人も普通に使用できます。

※眼鏡の形状によってはかけられない場合もあります

■首かけスタイルにも対応
ロングテンプル先の装着マグネットにより、首にも掛けられ置き場にも便利。
ワンポイントとしてオシャレとしても楽しめます。

首にかけて新しいスタイルも楽しめます

  

【クラウドファンディングでのリターンについて】
価格:4,000円(税込み)で、レサクロスオーバー×1個を提供。
※各カラー先着100個。一般販売予定価格5,500円(税込み)の27%OFF等

【プロジェクト概要】
▽プロジェクト名:【福井の眼鏡メーカーが考案】マスクをしても曇らない「偏光サングラス」
▽期間:2021年6月21日~2021年7月30日
▽プロジェクトURL https://www.makuake.com/project/resa

 

 

■会社概要
▽商号:株式会社エニックス
▽代表者:代表取締役 山出 重克
▽所在地:〒910-0034 福井市菅谷2-3-14
▽設立:1990年2月
▽事業内容:眼鏡フレーム、サングラス、老眼鏡等眼鏡関連商品の企画・販売
▽資本金:1,000万円
▽企業サイト:http://www.anyccs.co.jp