金鳳堂が自社オリジナル補聴器の販売をスタート!

明治20年創業、今年で134年の歴史を持つ眼鏡店の株式会社金鳳堂(東京都港区、代表取締役社長:恒吉裕司)は、同社では初となるオリジナル補聴器の販売を、2021年7月1日(木)から開始しました。

金鳳堂オリジナル補聴器は、「より快適に」「より安心に」「よりお求めやすく」をコンセプトに、機能や保証をグレードアップすることで、今まで以上に快適な聞こえをユーザーに提供しやすくした仕様や内容が特徴です。
新型コロナウイルス感染防止策で使用しているマスクにより、会話が聞き取りにくくなっている難聴者が増えています。
金鳳堂では補聴器をメガネと同様に生活必需品の一つと考えており、身近なアイテムとして日常生活を快適に過ごしてもらえるように補聴器のサポートにも力を入れています。

  

【金鳳堂オリジナル補聴器の概要】
■コンセプト1:より快適に

①ユーザーの生活に合わせた、わかりやすい3つのクラスの補聴器を用意しています。
 ▽G500:レストランなどの賑やかで変化の多い場所での聞こえに最適です。
 ▽G400 :室内&外出先と様々な場面で聞こえを快適にします。
 ▽G300 :数人での室内会話やテレビを楽しめます。

②耳にフィットする形状をご提案いたします。
補聴器は耳あな型と耳掛け型の2種類の形状を用意し、好きなのタイプを選ぶことができます。
 ▽耳あな型:超小型~フルサイズまで4種類、聴力と耳の形状に合わせて作製。
 ▽耳掛け型:電池式と充電式、聴力と使い方に合わせた用意が可能。

 

■コンセプト2:より安心に
補聴器のメーカー保証は2~3年が一般的ですが、金鳳堂オリジナル補聴器「Gシリーズ」には、今まで以上に安心して使用してもらうため、5年間の「安心保証プラス」をセットで販売しています。(※G500、G400が対象)
また、紛失したときの負担を軽減する「紛失保証」は、全機種に付いています。

耳あな型
耳掛け型

■コンセプト3:よりお求めやすく
補聴器のタイプは2形状3タイプで、「耳あな型モデル」「耳掛け型電池式モデル」「耳掛け型充電式モデル」を各機種で用意。
ユーザーが自身の耳にフィットする形状を選ぶことができます。

  

金鳳堂では、店頭での混雑や密接を避け、来店客に安心して店内に滞在してもらえるように事前予約を受け付けています。
■来店予約受付
 ▽電話 03(3517)3331(電話受付:11:00〜18:00)
 ▽WEBでのご来店予約フォーム
  https://www.kimpo-do.com/kimpo-do/reserve/input/

なお、金鳳堂オリジナル補聴器については、下記の補聴器取り扱い店舗へお問い合わせください。
■金鳳堂補聴器取り扱い店舗
 https://www.kimpo-do.com/kimpo-do/hearingaid/

 

 

■金鳳堂京橋本店
▽住所:東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグラン1階
▽TEL:03(3517)3331
▽アクセス:
 ○東京メトロ銀座線「京橋駅」直結
 ○東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」から徒歩5分
 ○都営浅草線「宝町駅」から徒歩3分
 ○JR「東京駅」から徒歩5分
▽営業時間:10:30~19:30
 ※緊急事態宣言中は19:00まで。

 

■会社概要
▽会社名:株式会社 金鳳堂
▽創業:1887年
▽設立:2009年1月15日
▽代表者:代表取締役社長 恒吉 裕司
▽資本金:1億円
▽事業内容:
 〇眼鏡およびその関連商品を主に扱う眼鏡専門店
 〇百貨店メガネサロンの運営

■金鳳堂公式サイト 
 https://www.kimpo-do.com/kimpo-do/