OWNDAYSが従業員に対する新型コロナワクチン接種時の特別有給休暇制度を導入

メガネ・サングラスの製造販売を手掛けているOWNDAYS株式会社(本社:沖縄県那覇市、代表取締役社長:田中修治)は、新型コロナウイルス感染拡大の防止のため、スタッフが安心してワクチン接種を受けられるように、「ワクチン接種特別有給休暇」を導入したことをこの程発表しました。
この制度の導入は、新型コロナウイルスワクチン接種率の向上に貢献するとともに、スタッフが安心・ 安全に勤務できる環境を整備し、さらに来店客の安全を確保しながら営業を続けていくことを目的としています。

【制度概要】
▽対象者:OWNDAYS社員・アルバイト
▽対象期間:2022 年2月末まで
▽実施内容:新型コロナウイルスワクチン接種当日およびその翌日を特別有給休暇として付与。
なおワクチンは医療機関等の指示により2回接種することを原則としており、それぞれの接種当日および翌日に「ワクチン接種特別有給休暇」を活用でき、最大で計4日間の特別有給休暇の活用が可能となっています。

【OWNDAYSについて】
日本、シンガポール、台湾、インドなど世界12カ国に390店舗を展開しているメガネ販売チェーン店です。
日本のみならず世界的なメガネブランドとして、日本から世界の市場へ新しい需要の開拓とサービスの提供を積極的に挑戦し続けています。
「オンデーズに関わる全ての人を豊かにするために…」の信条を掲げ世界中の人たちから必要とされるメガネ業界No.1の企業を目指しています。

■OWNDAYS公式サイト
 https://www.owndays.com/jp/ja