ドイツの光学医療機器・レンズメーカー「ZEISS」がメガネ店「アイックス」と協働で、日本初の『ZEISSビジョンセンター』を福岡・天神に12月12日にオープン!

ドイツの光学医療機器・レンズメーカー Carl Zeiss(以下:ZEISS、ヨミ:ツァイス)の日本法人であるカールツァイスビジョンジャパン株式会社(東京都千代田区麹町、代表取締役社長:ヴィンセント・マチュー)は、創業80年を迎えるメガネ小売店の株式会社パーソナル・グラス・アイックス(福岡市中央区天神、代表取締役:小松知史)とパートナーシップを締結し、福岡・天神に『ZEISSビジョンセンター BY アイックス』を2019年12月12日にオープンさせます。

ZEISSビジョンセンターは、世界20カ国に154施設もありますが、今回のオープンが日本では初めてのZEISSビジョンセンターの開設となります。

ZEISS VISION CENTER BY Personal Glasses EYEX’ 正面

【『ZEISSビジョンセンター BY アイックス』が提供すること】
■最先端技術を使った視覚分析

最新最先端の検査機器i.Profiler plus(ZEISS社製)を用いて分析
通常0.25単位の度数単位を、0.01単位の高精密度設定

■精密な視機能検査
VISUPHOR 500 & VISUSCREEN 500(ZEISS社製)を活かした両眼視検査

■最良のアイケア
お客様にあった最適な設計のレンズのご提案 (ZEISS社製のみの取り扱い)
0.1mm、0.1°単位のアイポイント設計
VISUFIT 1000(ZEISS社製)を活かした正確なフィッティング

■最適なフレーム選びと細やかなフィッティング
パーソナルカラーを活かし、フレーム選びを通じて新しい自分発見のお手伝い
『掛けていることを忘れるメガネ』を目標にー定期的な無料メンテナンス

 

「ZEISSビジョンセンター BY アイックス」の目的は、フレーム選択や正確な視力測定から視覚に関するコンサルテーションまで、消費者にまったく新しい特別なメガネ購入体験を提供し、最終的に顧客の視覚ニーズにぴったり合ったメガネを提供することです。
また、ZEISSの検査機器・レンズ制作技術とアイックスの長年の経験を活かし「視機能で困っている方々をメガネで救うことができる」、「素敵なフレームで一日中快適に見えるメガネだから掛けていたい」そのような特別なメガネを1本1本、丁寧に作ることを目的としています。

ZEISS VISION CENTER BY Personal Glasses EYEX’ 店内

【オープンキャンペーンを実施】
『ZEISS ビジョンセンター BY アイックス』オープンを記念して、メガネを購入したお客を対象にオリジナルメガネアメニティが先着100名にプレゼントされます。
 ※なくなり次第、終了となります。

■ZEISSビジョンセンター BY アイックス
▽住所:福岡県福岡市中央区天神1丁目15-38
▽公式サイト:
  https://www.zeissvisioncenter.com/jp/fukuoka-tenjin.html

ZEISS VISION CENTER BY Personal Glasses EYEX’ イメージビジュアル

 

【株式会社パーソナル・グラス・アイックスについて】
1940年創業。
小松時計店、小松眼鏡店を経て株式会社パーソナル・グラス・アイックスと社名変更。

経営理念に「社員・顧客・株主・取引先に最高の満足を与え、最大の信頼を得るために、最大の努力をする。」を掲げ、福岡に店舗を構える。
2017年 東京銀座にもメガネ専門店を出店している。

代表取締役 小松知史は、1976年アメリカンオプティカル日本支社にてアメリカ式検眼法を勉強。
1978年西ドイツ国立ベルリン眼鏡学校ハンス・ヨハヒム・ハーゼ教授から直接検眼を受け、ドイツ式検眼法を学ぶ。アメリカ式で矛盾を感じていたところドイツ式で腑に落ち、研鑽。

2008年長男 小松佳弘(現・常務取締役)入社後、別の切り口からビジョントレーニング、発達障害研究チーム、その他専門家などと交流・情報交換を行い、なおさら人が生きていく上で目の重要性を再認識した。
メガネでしか解決し得ないことがあることを確立しました。

また、小松佳弘が、著書『発達障害の子どもを伸ばすビジョントレーニング』を2019年3月実務教育出版より出版、本年度10月に3刷決定。
2013年12月よりビジョントレーニングの指導を始め、講演・トレーニング指導・アセスメント・メディア出演など3,000回以上に渡る。

■アイックス銀座店
▽住所:東京都中央区銀座7-4-14 HBC GINZAビル3F
▽公式サイト:https://eyex.co.jp/

 

【Carl Zeissについて】
Carl Zeissは、170年以上の歴史を持ち、光学分野、光電子工学における世界的なリーディングカンパニー。
リソグラフィ光学、計測技術、顕微鏡、医療技術、眼鏡レンズ、カメラおよびシネレンズ、双眼鏡およびプラネタリウム技術を開発、販売している。
世界約30か所の生産拠点、50以上のセールス・サービス所在地、約25の研究開発施設があり、40か国以上でその存在感を示している。
詳しい情報はグローバルサイト( http://www.zeiss.com )で確認することができます。

 

【カールツァイスビジョンジャパン株式会社について】
日本での創業100年以上の歴史があり、カールツァイスビジョンジャパンは、カールツァイスグループに属するカールツァイスビジョンが100%出資する日本法人。
光学レンズメーカーのパイオニアであると同時に、常に革新を続けるリーディングカンパニー。
大阪府りんくうにある最新の設備で眼鏡レンズを製造し、ハイエンドの眼鏡チェーン店や独立店舗と取引をしている。

■会社概要
▽会社名:カールツァイスビジョンジャパン株式会社
▽代表者:ヴィンセント マチュー
▽設立:1977年11月2日(昭和52年)
▽所在地:東京都千代田区麹町2丁目10番9号 住友不動産麹町ビル4号館
▽事業内容:眼鏡レンズの製造、販売、輸出、輸入