スライド式着せ替えメガネ「kasane」のクラウドファンディングプロジェクトを現在開催中

有限会社白鳳堂(屋号:メガネの白鳳堂、本社:埼玉県川口市、代表取締役:矢島信誓)は、同社が国際特許を取得したスライド式着せ替えメガネ「kasane」の知財費用及び、加工、部材資金調達のために、2019年11月20日からクラウドファンディングサービス「CAMPFIRE」において、10万円を目標金額としたプロジェクトを実施中です。

同プロジェクトでは、第一目標を100,000円に設定し、集まった金額をメガネの知財費用としてかかった金額の一部にあてるということです。
最終目標は2,000,000円となり、達成時には金型代金、加工・部材費用となるそうです。

同プロジェクトの募集締め切りは2019年12月31日。
一口7000円から支援することが可能で、出資者の視力測定データを同社に送れば、必要な度数を入れたメガネや、個性を出せるパーツなどのリターンを手に入れることができます。

■オンリーワンのメガネをつくる。付け替え式メガネkasane
 https://camp-fire.jp/projects/view/211309

同プロジェクトで提案しているメガネフレームは、「自分の好みに合わせて自由に着せ替えができるメガネ」。
今までにもテンプルを着脱できるというフレームは出ていましたが、着脱しているうちに本体の強度が低下していくという欠点がありました。
また、テンプル自体が大きい為に、付け替えができるといっても肝心の「集める楽しみ」が阻害されているという弊害がありました。

これを解決すべく同社では、テンプル部分に「装飾が施されたプレート」をスライド脱着させるという構造を考案。
これにより、使用者は本体となるフレームを一本所持しいれば、追加でプレートを集め、自分の好みや使用目的に合わせてプレートを着せ替えることができます。

メガネでオシャレを楽しみたいというユーザーは多いが、現状では複数本のメガネを所持するのではなく、気に入った品を合わせる、もしくは安価なメガネで済ませる、という妥協をしている人が多いのが現状です。

kasaneは本体を一本購入すれば、好きな装飾パーツを揃える事により、自由にメガネの印象を変えていける柔軟性が手に入ります。
また装飾パーツをコレクションする楽しみを併せ持ったアイウェアとなります。

基本パーツに手持ちのデコレーションパーツを乗せる等、ハンドメイドが得意な人なら更に楽しみが倍増します。
例えばイベント用のパーツを作ったり、和服に合うデザインを考えたり、キャラクターが好きなら自分の好きなキャラクターをイメージしたデザインを表現したりも可能です。

今回のプロジェクトでは、一口7000円からの支援を受け付けています。
メガネ(希望度数を入れてお送りする形や、PCレンズでの加工も可能)や装飾パーツなどのリターンを手に入れることができます。

同プロジェクトは2019年12月31日の23時締め切りとなっており、第一目標金額の10万円に達していない場合でも、プロジェクトが成立となり、製品が支援者らに届けられます。

 

■会社概要
▽商号:有限会社白鳳堂
▽代表者:代表取締役 矢島信誓
▽所在地:〒332-0023 埼玉県川口市飯塚4-11-4
▽設立:平成4年6月
▽事業内容:コンタクトレンズ、メガネ、時計などの販売及び修理
▽資本金:300万円
▽URL:https://www.rakuten.ne.jp/gold/kontamura/