福井・鯖江の眼鏡産地のメーカー5社が、共同直販ECサイト「さばえめがねマーケット」をオープン!

福井・鯖江の有志メーカーによる合同事業体「さばえめがねマーケット運営チーム」(福井県鯖江市、共同代表:宮本 隆晴、米谷 成司、山元 敏孝、宮田 倫宏、内藤 裕之)は、新型コロナウイルスによるメガネフレームの売り上げの大幅な減少への対策として、初の共同直販ECサイト「さばえめがねマーケット」の完全版を2021年5月28日にオープンしたました。

この「さばえめがねマーケット」は、新型コロナウイルスによる需要減に立ち向かうために作られた、国内&海外向けの眼鏡フレームECサイトです。
海外に住むユーザーへの販売も視野に入れているため、日本語版だけでなく英語版のECサイトも用意しているのが大きな特徴となっています。

■さばえめがねマーケット(日本版)
 https://japan-eyeglasses.jp/

■「さばえめがねマーケット」の特徴
①産地の職人たちがつくるこだわりの一本をお届け
②お顔に合わなければ交換可能(※配送後1週間以内に1度のみ・同メーカーの商品に限る・差額は精算)
③破損しても修理対応可能(※破損状況による・有償)

合同事業体が「さばえめがねマーケット」を立ち上げた狙いは、消費者がこのサイトを見て、高品質な福井・鯖江製のメガネフレームを簡単に比較検討して購入することができるようになり、それによって福井・鯖江に新しい売り上げの柱をつくることだそうです。
また、今まではなかった海外に住む消費者から直接の注文も新たに狙っています。

目標は、令和3年度中にひと月のフレーム販売数を100本(その内の海外からの注文は20本)にまで伸ばすことだということです。

今後は、現在の有志5社以外にも福井・鯖江産地のメーカーで希望があれば参加社数(ブランド数)を増やしていくとしています。

 

【共同直販ECサイトの詳細】
■サイト名:さばえめがねマーケット(英語名:Japan Eyeglasses Market) 
▽サイトURL(日本版):https://japan-eyeglasses.jp/
▽サイトURL(英語版):https://japan-eyeglasses.jp/en/
▽決済方法:クレジットカード

 

【運営者】
■さばえめがねマーケット運営チーム
(※2021年6月1日時点での構成企業は以下のとおり)
▽宮本眼鏡㈱(福井県鯖江市)
▽㈱米谷眼鏡(福井県鯖江市)
▽山元眼鏡商会(福井県福井市)
▽㈱トピオ(福井県福井市)
▽㈱内藤眼鏡(福井県鯖江市)