『ビクセンオリジナル 天体カレンダー2020年版』が12月3日に発売されます

総合光学機器メーカーの株式会社ビクセン(本社:埼玉県所沢市、代表取締役:新妻和重)は、同社が毎年販売用として発行している『ビクセンオリジナル天体カレンダー 2020年版』を、2019年12月3日(火)から発売します。
今回発売する来年用のカレンダーでも選りすぐりの天体写真が毎月のページを飾っており、天文情報満載の内容となっています。

カレンダーに掲載している天体写真は、公募によって集まった多数の写真の中から、ビクセンアドバイザリースタッフの大野裕明氏(福島県田村市 星の村天文台台長)が、カレンダーにふさわしい作品を選定。
さらに、毎月の見やすい天体、日ごとの月齢、月や太陽の出入時刻、天文現象などのデータも掲載されています。
情報が満載で、天体観測の計画を立てる際に役立つカレンダーとなっています。

販売は、ビクセン製品取扱の各店やビクセンオンラインストアで行われます。

 

【ビクセンオリジナル天体カレンダー 2020年版】
▽発売日:2019年12月3日(火)
▽メーカー希望小売価格:1,700円(税別)
▽商品コード:51151
▽JANコード:4955295511518

■販売店一覧 
 https://www.vixen.co.jp/shop/index.html

■ビクセン オンラインストア 
 https://www.vixen-m.co.jp/category/TAG02/

 

<Vixen WEBサイト>

株式会社ビクセンでは、同社が企画・協力・協賛しているイベントを以下のページでお知らせしています。

▽株式会社ビクセン  https://www.vixen.co.jp/
▽facebookページ  https://www.facebook.com/tonakaifanpage

また、ビクセンでは星空観望会を始めとする「星を見せるイベント」各種の依頼を随時募集しています。
https://www.vixen.co.jp/event/event_info.html

■株式会社ビクセン 会社概要
 ▽代表取締役 新妻和重
 ▽創業1949年  本社 埼玉県所沢市
 ▽天体望遠鏡、双眼鏡、顕微鏡、フィールドスコープ、ルーペなどの設計、製造を行う光学機器メーカー