伊勢丹新宿店本館メガネサロンが「Women’s eyewear fair~メガネでキレイになる~」を11月20日から開催

三城ホールディングス傘下で、創業が明治20年、今年で132年の歴史を持つ眼鏡店の株式会社金鳳堂(東京都港区、代表取締役社長:恒吉裕司)は、伊勢丹新宿店本館(東京都新宿区)7階メガネサロンにおいて『メガネでキレイになる』をテーマにして女性向けのデザイナーズブランドをセレクトしたイベント、「Women’s eyewear fair(ウィメンズアイウェアフェア)」を11月20日(水)~12月3日(火)まで開催します。
同フェアでは、「女性らしいけれど可愛すぎない、お洒落だけど行き過ぎていない」絶妙なバランスが魅力のウィメンズアイウェアの紹介が行われます。

【「Women’s eyewear fair~メガネでキレイになる~」でのオススメフレームを紹介】
■ETOS Premier〈エトスプルミエール〉

ツールとしての機能とアクセサリーとしての美しさを兼ね備えた自然体で日常を楽しむ洗練された女性のためのアイウェア。
鯖江の自社工場を中心に企画から製造、販売までを一貫して行うことで圧倒的なクオリティを実現しています。
丁寧につくられたものだけがもつ、美しい光沢や独特の質感を堪能する事ができます。

ETOS Premier〈エトスプルミエール〉

■Seacret Remedy〈シークレットレメディ〉
Seacretは、「Sea(海)」と「Secret(秘密)」の造語、そしてRemedyは「処方、治療」を意味し、ヨーロッパで古来より受け継がれてきた東洋で言う漢方のような療法を語源としています。
シンプルな中にも「秘密の処方」を散りばめています。

Seacret Remedy〈シークレットレメディ〉

■VioRou〈ヴィオルー〉
『メガネ』を今の自分から一歩踏み出す為のアイテムととらえ、色や形など様々なアプローチからデザインを提案していくアイウェアコレクション。
「眼鏡を掛けるすべての人がその変化を楽しみ、新しい発見にトライして欲しい」というデザイナーの想いが込められたプロダクトです。

VioRou〈ヴィオルー〉

これらの他にも、女性をより美しく見せる工夫が凝らされたメガネフレームが、会場には豊富に取り揃られることになっています。

 

【カラーコーディネーター来店イベントを11月23日・24日に開催】
フェア期間中の11月23日(土・祝)と24日(日)には、ファッションメガネコーディネーターの八尾典子氏が来店し、メガネをかける女性の顔をより美しく見せるパーソナルカラーの提案と、似合うメガネのトータルファッションアドバイスをしてくれます。
この機会に、自身の美しさを引き出すメガネフレームを探してみてはいかがでしょうか。
▽開催時間:各日11:00~17:00
 ※予約が可能です。

ファッションメガネコーディネーターの八尾典子氏

 

■伊勢丹新宿店本館7階 メガネサロン
▽住所:東京都新宿区新宿3-14-1
▽TEL:03(3356)3990(直通)
▽営業時間:10:00~20:00
▽伊勢丹新宿店公式サイト
 https://www.isetan.mistore.jp/shinjuku.html

 

■会社概要
▽会社名:株式会社 金鳳堂
▽創 業:1887年
▽設 立:2009年1月15日
▽代表者:代表取締役社長 恒吉 裕司
▽資本金:1億円
▽事業内容:眼鏡およびその関連商品を主に扱う眼鏡専門店
      百貨店メガネサロンの運営

■金鳳堂公式サイト
 https://www.kimpo-do.com/kimpo-do/index.html