ビクセンが長野県木曽郡のアスモグループと星空を活用した地域観光振興・活性化の業務提携契約を締結

総合光学機器メーカーの株式会社ビクセン(本社:埼玉県所沢市、代表取締役:新妻和重)は、御岳ロープウエイや開田高原マイアスキー場を管理運営するアスモグループ 株式会社 (本社:長野県木曽郡 社長:今 孝志)と、2019年11月1日に、星空を活用した地域振興に関する業務提携契約を締結しました。

今回の業務提携は、御嶽山麓の復興、継続的な観光振興や地域活性を目指し、今後、両社の特色を活かしたさまざまな取り組みを実施するという合意のもとに行われたものです。

具体的には、春から秋にかけては「CAMP STAR at Ontake Ropeway」と題して御岳ロープウエイを活用した星空観望会を実施。
また冬は「CAMP STAR at MIA」として開田高原マイアスキー場での“スターパーティ”の開催を計画しています。
さらに、天体写真展や望遠鏡づくりワークショップの実施、天体関連グッズの販売など、今後両社は協力をしてさまざまな取り組みを行う予定だということです。

ビクセンでは、「星を見せる会社」として、木曽に広がる美しい星空を、より多くの人達に体験いただけるよう取り組んでいくとしています。

 

<Vixen WEBサイト>

株式会社ビクセンでは、同社が企画・協力・協賛しているイベントを以下のページでお知らせしています。

▽株式会社ビクセン  https://www.vixen.co.jp/
▽facebookページ  https://www.facebook.com/tonakaifanpage

また、ビクセンでは星空観望会を始めとする「星を見せるイベント」各種の依頼を随時募集しています。
https://www.vixen.co.jp/event/event_info.html

■株式会社ビクセン 会社概要
 ▽代表取締役 新妻和重
 ▽創業1949年  本社 埼玉県所沢市
 ▽天体望遠鏡、双眼鏡、顕微鏡、フィールドスコープ、ルーペなどの設計、製造を行う光学機器メーカー