防振双眼鏡ATERAシリーズに世界最小・最軽量の新機種「ATERA H10×21」が11月12日に登場!

総合光学機器メーカー株式会社ビクセン(本社:埼玉県所沢市、代表取締役:新妻和重)は、防振双眼鏡ATERAシリーズの新機種「ATERA H10×21」を2019年11月12日(火)に発売します。

防振双眼鏡としては世界最小サイズ、最軽量358g(※防振機構を搭載した双眼鏡(電池別)において。2019年10月現在、同社調べ)を実現。
片手でも安定して持つことができるサイズ感と軽さで、長時間の使用でも手が疲れにくく、快適に使用でき、コンパクトで持ち運びにも便利です。

倍率は10倍、艶やかな輝きを放つブラックと上品な光沢仕上げのホワイトの2色展開となっています。

 

【主な特徴】
■片手でラクに扱える超軽量設計

従来のATERA防振双眼鏡よりも、さらに64gの大幅な軽量化に成功。
防振機構を搭載した双眼鏡として世界最小サイズ13.0×10.7×6.3cm、最軽量358gを実現(※)。
長時間の使用でも手が疲れにくく、快適に使用することができます。
(※)防振機構を搭載した双眼鏡(電池別)において。2019年10月現在、同社調べ。

■防振機構搭載!手ぶれが気にならない安定した像
2軸ジンバル制御防振機構による手ぶれ補正を搭載した双眼鏡です。
防振補正角±3度(上下左右)の強力な補正効果で、10倍の高めな倍率でも安定した視野を得ることができます。
バードウォッチングやスターウォッチングはもちろん、コンサートやライブ、スポーツ観戦などでも効果を発揮します。

■単四電池でスタミナ12時間
電源には単四乾電池を2本使用。
地域を問わず入手しやすく、各地のライブやフィールドでの使用も安心。
さらに動作時間約12時間のスタミナ設計(新品アルカリ乾電池を使用。20℃において)。
5分が経過すると自動的に電源が切れるオートパワーオフ機能も搭載し、無駄な電池の消耗を防ぎます。

■3つのコートで、明るくクリアな視界
レンズ全面に反射防止多層膜コーティングを施したフーリーマルチコートを採用。
プリズムにはハレーションを低減し解像度を劇的にアップするフェイズコートと、像の明るさをアップさせる高反射コートを採用。
3つのコートにより迷光や光量ロスを徹底排除し、極めて明るくクリアな視界が得られます。

■手に馴染むデザインと高級感のあるカラーリング
光学機器ながら手に馴染む滑らかなフォルムデザインと高級感を意識したカラーリングが特長。
ピアノブラックをイメージした艶やかな輝きを放つブラックと、光沢仕上げにより爽やかで上品なホワイトの2色から選ぶことができます。

■ショルダー型の本体収納ケースが付属
持ち運びに便利なショルダー型の本体収納ケースが付属。
肩からかけて持ち歩けば、いつでもさっと取り出して使用できます。
ショルダーストラップ部分は取り外しが可能。
ストラップ部分を外しケース内に収納することで、バッグの中にもすっきり納まります。

 

【製品概要】
■ATERA H10×21(ブラック)

▽発売日:2019年11月12日(火)
▽メーカー希望小売価格:65,000円(税別)
▽商品コード:11498 (JANコード4955295 11498 6)

■ATERA H10×21 (ホワイト)
▽発売日:2019年11月12日(火)
▽メーカー希望小売価格:65,000円(税別)
▽商品コード:11499 (JANコード4955295 11499 3)

■ATERA H10×21の製品WEBページ
 https://www.vixen.co.jp/product/11498_6/

 

【 仕様 】
※ブラック・ホワイト共通

 

<Vixen WEBサイト>

株式会社ビクセンでは、同社が企画・協力・協賛しているイベントを以下のページでお知らせしています。

▽株式会社ビクセン  https://www.vixen.co.jp/
▽facebookページ  https://www.facebook.com/tonakaifanpage

また、ビクセンでは星空観望会を始めとする「星を見せるイベント」各種の依頼を随時募集しています。
https://www.vixen.co.jp/event/event_info.html

■株式会社ビクセン 会社概要
 ▽代表取締役 新妻和重
 ▽創業1949年  本社 埼玉県所沢市
 ▽天体望遠鏡、双眼鏡、顕微鏡、フィールドスコープ、ルーペなどの設計、製造を行う光学機器メーカー