日本初上陸のスマート集音器「Olive Smart Ear」が株式会社Olive Unionから発売されます

株式会社Olive Union(本社:東京都目黒区、代表取締役:宋 明根=ソン・ミョンクン)は、スマートフォンとの連動で自動イコライジングが可能なスマート集音器「Olive Smart Ear(オリーブスマートイヤー)」の日本国内での販売予約を、2019年10月24日(木)から開始しています。
(発売は11月から)

スマート集音器「Olive Smart Ear」は、元サムスンのプロダクトデザイン&開発のリーダーを筆頭に開発されたヒアラブルデバイスです。
従来の集音器とは異なり、Olive Smart Earはスマートフォン連携を前提として設計され、アプリ上で自動イコライジング(ユーザーの環境に最適化された音に自動調整すること)が可能です。
ワイヤレスイヤホンと変わらないスタイリッシュなデザインであることに加えて、音楽再生機能や通話機能などを採用しています。 
また、設計・製造・流通等の各コストの大幅な削減を実現し、高性能ながら安価に入手できるとともに、デザイン性に優れた革新的なプロダクトとなっています。

現在実施中の先行予約販売においては、10月24日(木)時点でAmazon内のカテゴリ別売れ筋ランキングで1位を獲得しています。

■日本市場への進出背景である社会的な課題
国内だけでも約1500万人(全世界約7億人、出典:JapanTrak2018)が耳の聞こえに課題を持っているとされています。
しかしながら、特に難聴者に限っても補聴器利用率は約14%(出典:JapanTrak2018)と非常に低水準に留まり、多くの方が聞こえに課題を抱えたまま日常生活を送っています。
また、補聴器の場合、平均価格は10~20万円と非常に高額であることに加え、補聴器に対する“ネガティブな社会認知”が普及のハードルになっていると考えられています。

そこで株式会社Olive Unionでは、従来の補聴器や集音器とは全く異なる形で“聞こえの課題”という社会課題の解決に向け、Olive Smart Earの日本市場での販売を決定したとしています。

株式会社Olive Unionは、「障害のない社会をつくる」というビジョンの下、障害者向け就労支援事業や子どもの可能性を拡げる教育事業を展開する株式会社LITALICO(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:長谷川敦弥、証券コード:6187)の関連会社でもあります。

 

【LITALICOについて】
LITALICOは、「障害のない社会をつくる」をビジョンに掲げ、発達障害ポータルサイト「LITALICO発達ナビ」、障害のある方の就職情報サイト「LITALICO仕事ナビ」のインターネットプラットフォームを軸に、障害分野で様々なサービスを提供しています。
当事者向けサービス(就労支援サービス「LITALICOワークス」、ソーシャルスキル&学習教室「LITALICOジュニア」)に加え、障害のある子どもの家族向けライフプランニングサービスや業界全体の質向上に寄与する福祉施設向け業務支援サービスも開始しています。
また障害分野で培った知見を活かし、一般教育領域でもIT×ものづくり教室「LITALICOワンダー」を展開しています。
2016年3月に東証マザーズに上場、2017年3月には東証一部に市場変更しています。
詳細はhttp://litalico.co.jp/ をご覧ください。

 

■Olive Smart Earの概要
▽製品名:「Olive Smart Ear」(オリーブスマートイヤー)
▽通常価格:29,800円(税込)
▽製造・製造元:株式会社Olive Union
▽充電時間:1時間
▽可動時間:7時間
▽カラー:ブラック、ホワイト
▽取り扱い開始日:2019年10月24日(木)
▽取り扱いサイト:Amazon
▽URL:https://www.olive.store

<基本セット内容>
▽Olive Smart Ear本体
▽充電器
▽充電用USBケーブル
▽ACアダプター
▽イヤーピース(5種)
▽イヤーバンド(2種)

<アプリについて>
▽アプリ名 : Olive Smart Ear
▽対応機種 :Android 6以上/iOS 10以上 
▽ダウンロードURL:
■iOS
 https://apps.apple.com/jp/app/olive-smart-ear/id1478070154
■Android
 https://play.google.com/store/apps/details?id=com.olive.oliveapp&hl=ja

 

■『Olive Smart Ear』の特徴
①自動イコライジング機能

Olive Smart Earは、専用アプリを利用することでユーザーの環境に最適化された音に自動調整することができます。
またイコライザー機能を使用して、周波数ごとの音量を調整することも可能です。

②通話機能
Olive Smart Earは、スマートフォンとのペアリングで通話が可能です。
Olive Smart Earをタップし、電話に出たり、切ったりすることができるため、本デバイス一つで基本的な通話機能を操作できます。

③音楽再生機能
スマートフォンとのペアリングで、スマートフォンの音楽再生ソフトを再生することができます。
Olive Smart Earをタップし、音量の調節をすることも可能です。

 

■Olive Unionについて
Olive Unionは2016年に韓国で創業したスタートアップ企業です。
「Olive Smart Ear」は、従来の補聴器とは異なり、スマートフォン連携を前提として設計し、補聴器専門店に来店する必要のあった聴力検査・調整をアプリ上で行うことを可能としました。
これにより、設計・製造・流通等の各コストを大幅に削減することを実現し、高性能ながら安価に入手できるとともに、一見して医療機器には見えない、デザイン性に優れた革新的なプロダクトを開発しました。
米国クラウドファンディングサイト「indiegogo」では90万ドル以上の支援が集まり、米国食品医薬品局(FDA)の承認も取得しています。

▽HP : https://www.olive.store