最高品質にこだわる光学製品メーカー「スワロフスキー・オプティック」から、「115mm 対物レンズユニット」と小型双眼鏡「CL POCKET Elegant」が登場

最高品質にこだわる光学製品メーカー「スワロフスキー・オプティック」の製品を取り扱っているハクバ写真産業株式会社(本社:東京都墨田区)は、モジュラースポッティングスコープシステムに加わった真の傑作「115mm 対物レンズユニット」と、スワロフスキー双眼鏡ならではの味わいを凝縮した小型双眼鏡「CL POCKET Elegant」2種を発売したことを、2021年3月26日に発表しました。

【SWAROVSKI OPTIK(スワロフスキー・オプティック)とは】
SWAROVSKI OPTIK(スワロフスキー・オプティック)は、1949年に創業した光学製品メーカーです。
その名の通り、クリスタルガラスで有名なスワロフスキーのグループ会社であり、大自然に囲まれたオーストリアのチロルにて長年にわたり独創的な光学製品を世に送り出してきました。

その哲学は「絶えず向上するものこそ最良の製品」であり、言葉のとおり常に最高の製品を目指して製品を作り上げています。
自社工場の中で自分たちで育てた職人にだけ製品を作らせるこだわりを持っています。

その最高品質の双眼鏡がどのような場面で使われているのか?
それはバードウォッチングや旅行、観劇といった様々な場面で使われています。
スワロフスキー双眼鏡の性能があればその楽しみは格別となりますし、写真には残らない一生の思い出を見ることができるでしょう。

 

【新製品概要】
■115mm 対物レンズユニット
高精度かつ長焦点距離の光学モジュールとして先駆的な115mmです。
野生生物を観察するためのこの種のモジュールの中で最大のものとなります。
本体と接眼レンズとの組み合わせのセットも3タイプ用意されています。

▽製品特長
 〇夜明けと夕暮れに真価を発揮する他にない明るさ
 〇極限まで高めた解像度
 〇色味が加わらない自然本来の色彩

▽製品ラインナップ
 〇115mm 対物レンズユニット
 〇BTX(35×115)セット(115mm 対物レンズユニット+BTX アイピースユニット)
 〇ATX(30-70×115)セット(115mm 対物レンズユニット+ATX アイピースユニット)
 〇STX(30-70×115)セット(115mm 対物レンズユニット+STX アイピースユニット)

▽発売開始日:発売中
▽製品説明ページ
 https://swarovskioptik-j.jp/news/115mm/
▽希望小売価格 :
 〇15mm対物レンズユニット 400,000円(税抜)
 〇 BTX(35×115)セット 730,000円(税抜)
 〇ATX(30-70×115)セット 690,000円(税抜)
 〇STX(30-70×115)セット 690,000円(税抜)

 

■CL Pocket Elegant(8×25)/(10×25)(グリーン/ブラック)
スワロフスキー双眼鏡ならではの味わいを凝縮した小型双眼鏡「CL POCKET Elegant」シリーズ。
見えやすく疲れにくい光学設計と、何世代にもわたって使われることを前提にした材料と頑丈なつくりが、この小さな双眼鏡に備わっています。

▽標準付属品
 〇フィールドバッグ
 〇キャリングストラップ
 〇マイクロファイバークロス
 〇アイピースカバー

▽発売開始日:発売中
▽製品説明ページ
 https://swarovskioptik-j.jp/news/cl_pocket_elegant/
▽希望小売価格 :
 〇(8×25)109,000円(税抜)
 〇(10×25)114,000円(税抜)

 

 

【会社概要】
▽商号:ハクバ写真産業株式会社
▽所在地:東京都墨田区亀沢1丁目3番地7号
▽設立:昭和30年6月(1955年)
▽事業内容:写真、映像、音響、OA、通信関連用品の販売
▽資本金:5,000万円
▽URL:https://www.hakubaphoto.jp/corporation/index.html