今年の「めがねフェス2021」の開催日程が決定! 福井県鯖江市で7月17日(土)18日(日)に開催!

一般社団法人福井県眼鏡協会は、「めがねフェス2021」を2021年7月17日(土)・18日(日)に、めがねミュージアムならびに鯖江市文化センター前駐車場特設会場で開催することを2021年3月29日に発表しました。

今回の「めがねフェス2021」開催に伴い、同協会では「第4回 めがねよ、ありがとう作文」の募集を開始しています。
めがねにまつわるエピソードを綴って応募してみてはどうでしょうか。

 

■「めがねフェス 2021」概要
めがねフェスは「めがねよ、ありがとう」を合言葉に、全国からめがね好きが集まるめがねの感謝祭。
めがね供養からはじまり、産地の最新のめがねが並ぶPOP UP GALLERYや、めがねステージ、めがねワークショップ、めがねグルメ、めがねグッズ販売など、めがねづくしのイベントです。
2021年のめがねフェスのコンセプトは「めがねに、会いたい。」。
会いたい人も、会えない人も、 めがねを通してつながることのできる、新しいフェスを目指しています。

▽名称:めがねフェス 2021
▽日時:
 〇2021年7月17日(土曜日)10:00~20:00
 〇2021年7月18日(日曜日)10:00~16:00
▽会場:
 〇めがねミュージアム(福井県鯖江市新横江2-3-4)
 〇鯖江市文化センター前駐車場特設会場
▽アクセス:
 〇JR鯖江駅より徒歩約10分
 〇北陸自動車道 鯖江ICから車で約3分
▽イベント内容:
 〇めがね供養
 〇ポップアップギャラリー
 〇めがねステージ
 〇めがねグルメグランプリ
 〇めがねグッズ販売
 〇めがねワークショップなど
▽主催:一般社団法人 福井県眼鏡協会
▽入場料:無料

 

■「めがねよ、ありがとう作文」募集
めがねにまつわる思い出や、供養するめがねへの感謝の言葉などを専用の用紙に記入して応募。
最優秀賞には5万円の金券が贈呈されます。
めがねフェスのステージでも紹介が行われます。

作文の専用用紙は、めがねミュージアム(福井県鯖江市)、GLASS GALLERY 291(東京・南青山)で配布しています。
また、めがねフェスwebサイトからのダウンロードも可能です。

応募は、郵送にて6月1日(火)必着でめがねフェス実行委員会まで郵送。
昨年の受賞作品は公式webサイト(https://meganefes.com/sakubun/)でみることが可能です。

本年度の審査は、めがねフェス実行委員会に加え、福井県内の個人書店を審査員に迎え、書店によって選出する「めがねのまちの本屋賞」を設けています。
また、読者によるオンライン投票も行われます。
▽参加書店:AKUSHU BOOK & BASE、小豆書房、富士書店、HOSHIDO、わおん書房

「めがねよ、ありがとう作文」原稿用紙

 

■めがねフェス公式webサイト
 https://meganefes.com/

■Facebook
 https://www.facebook.com/meganefes

■Twitter
 https://twitter.com/meganefes

■instagram
 https://www.instagram.com/meganefes

昨年までのイベントの様子は公式サイト「ヒストリー」のページからみることができます。
https://meganefes.com/history/