抗ウイルス・抗菌加工を施した「デュラビジョンアンチウイルスプラチナムコーティング」のレンズを、明日(4月1日)から金鳳堂全店で販売開始!

創業明治20年、今年で134年の歴史を持つ眼鏡店の株式会社金鳳堂(東京都港区、代表取締役社長:恒吉裕司)は、ZEISS製のメガネレンズでは初となる「抗ウイルス性能・抗菌性能」が試験確認された「DuraVision AntiVirus Platinum(デュラビジョンアンチウイルス プラチナム)コーティング」レンズの販売を2021年4月1日(木)から金鳳堂全店で開始します。

【「DuraVision AntiVirus Platinumコーティング」について】
「DuraVision AntiVirus Platinumコーティング」とは、
 ○抗ウイルス性能・抗菌性能
 ○メガネレンズの表面をキズや汚れから守る
 ○レンズの反射を抑え、より自然な見え方を実現
という、上記の機能性を持ち合わせたコーティングです。

研究によると、人は平均で1時間に23回も、「眼や口、鼻などの顔に触れている」との報告が
あります。*1
そのためメガネは、こうした眼を直接触れるといったことや、飛沫感染のリスクを抑えるという点で注目されてきました。

このコーティングは、独自の製造技術によりレンズ被膜に微細な銀ナノクラスタ粒子を含むことで、レンズ表面に付着したウイルスや菌の増殖を抑制します。
海外複数の ISO 認証試験機関にて、抗ウイルス性能確認試験(ISO21702 試験法)および抗菌性能への確認試験が実施され、それぞれに有効性が検証された非常に注目すべきレンズです。
もちろん他のZEISSレンズ同様に「SPF50+、PA++++」の紫外線カットを標準装備していますので春先の紫外線対策に「アイケア」の点からもおすすめです。

*1 (Kwok Y.L.A., Gralton J., McLaws M.-L. (2015). Face touching:A frequent habit that has implications for hand hygiene. American Journal of Infection Control, 43:112-114.)

 

【金鳳堂ではより正確なメガネを作るために、ZEISS社製の「アイターミナル2」や「アイプロファイラー」を設置しています】
■iTerminal2

瞳孔間距離をはじめ、傾斜の角度等、メガネをかけた状態のデータを自動計測し、数値化します。
数値化されたデータはレンズ設計に反映され、正確で快適なオーダーメイドのメガネを作ることに活かされます。

■iProfiler
角膜の形状を把握し、眼の屈折状態を分析。
指紋のように一人ひとりで異なる眼の詳細なプロフィール情報を取得して、より正確な視力と快適な見え方の確認を行います。

取扱い店舗については、金鳳堂HPや各店舗、または電話にてお問い合わせください。

  

■金鳳堂京橋本店
▽住所:東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグラン1階
▽TEL:03(3517)3331
▽アクセス:
 ○東京メトロ銀座線「京橋駅」直結
 ○東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」から徒歩5分
 ○都営浅草線「宝町駅」から徒歩3分
 ○JR「東京駅」から徒歩5分
▽営業時間:10:30~19:30
 ※緊急事態宣言中は19:00まで。

 

■会社概要
▽会社名:株式会社 金鳳堂
▽創業:1887年
▽設立:2009年1月15日
▽代表者:代表取締役社長 恒吉 裕司
▽資本金:1億円
▽事業内容:
 〇眼鏡およびその関連商品を主に扱う眼鏡専門店
 〇百貨店メガネサロンの運営

■金鳳堂公式サイト 
 https://www.kimpo-do.com/kimpo-do/