メガネ・サングラスのバーチャル試着アプリ「VirTry(バートライ)」が、メガネスーパー商品券1万円分が抽選で当たるキャンペーンを実施中!

Webサービス・モバイルアプリの企画・運営を行っている株式会社DMR(所在地:東京都港区、代表取締役:岡本浩) は、同社が手がけるメガネ・サングラスの3Dバーチャル試着アプリ「VirTry(バートライ)」において、抽選で全国のメガネスーパー各店舗で使えるメガネスーパー商品券(税込1万円分)が当たるアンケートキャンペーンを2019年10月27日まで実施しています。

■VirTry(バートライ)
 https://app.virtry.net/about-eyeglasses/

応募方法は、VirTry(バートライ)のアプリをインストールして、バーチャル試着を体験した後、所定のアンケートに回答することで完了します。
応募締切は2019年10月27日の予定です。

同アプリは顔認識やAR(拡張現実)技術を活用し、立体的なメガネやサングラスの3Dモデルをスマホのカメラを通じて手軽に試着できるということがコンセプトになっています。
メガネ・サングラスが顔の動きに合わせて連動するため、実物を装着して鏡を見ているかの様なリアルな試着体験が可能です。
アプリはApp Storeから無料で入手できます。

 

【アンケートに答えてメガネスーパー商品券をゲット!】
▽実施期間:2019年9月27日~10月27日
▽当選発表:2019年11月初旬
 当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます
▽賞品:メガネスーパー商品券 10,000円分
 ※税込価格、当選者1名につき1枚1,000円分の商品券を10枚贈呈
▽当選人数:10名
▽URL:http://bit.ly/2m9zGso
▽アプリ:(iOS) https://apple.co/2H80u3n

■当選・景品発送・その他連絡
アンケート回答時に入力したメールアドレスに連絡があります。

■備考・注意事項
現状iPhone版のみの配信となっていますので、iPhoneユーザーの人が参加可能となります。

アンケートの回答に不備がある場合や、無効なメールアドレスを入力いただいた場合は抽選対象外となりますので注意が必要です。

 

【バーチャル試着アプリ、VirTry(バートライ)とは】
“Virtual”(仮想)の+“Try”(試着・試用)の造語が由来のVirTry(バートライ)はメガネ・サングラスの3Dモデルをカメラ越しに試着できる様にすることで、実物を手にとらずとも装着時のイメージを確認できるバーチャル試着アプリです。

○手軽にどんな形のフレームが自分に合うのか大まかに確認したい
○お店だと人目が気になってじっくり試着できない
○色々なカラーバリエーションを同時に比較したい
○色々な服装や髪型に合わせて見てみたい

そういった悩み・要望に応え、メガネ・サングラス選びをより楽しくスマートにすることを目的として、2018年にリニューアルしました。
今回のキャンペーンを機に、メガネスーパーで実際に販売しているオリジナルブランド製品もアプリ内で試着が可能になりました。

■VirTry(バートライ)アプリ紹介ページ:
 https://app.virtry.net/about-eyeglasses/

 

【企業概要】
▽会社名:株式会社DMR
▽事業内容:Webサービス・モバイルアプリの企画・運営
▽設立:1994年2月4日
▽資本金:2,000万円
▽代表取締役:岡本 浩
▽本社:東京都港区港南2-16-2 太陽生命品川ビル28階
▽企業情報サイト:https://dmr.co.jp