さいたま難聴ケアセンターが10月26日開催の「2019大宮区民ふれあいフェア」へ出展

難聴ケアに関する包括的なアドバイスを行っているさいたま難聴ケアセンター」(事務局:埼玉県さいたま市、理事長 岡野雄一郎)は、2019年10月26日(土)に、大宮駅前にある「鐘塚公園」「ソニックシティ」「DOM」の3会場で開催される「2019大宮区民ふれあいフェア」に出展します。

なお同センターの出展ブースは、ソニックシティ地下一階の展示場内24番に設置されます。

さいたま難聴ケアセンターは難聴ケアに関するプロフェッショナルが集まって設立した任意団体です。
理事長は埼玉県で11の認定補聴器専門店を運営する株式会社岡野電気(本社埼玉県さいたま市、代表取締役社長岡野敏夫)の取締役副社長 岡野雄一郎が努めています。
この団体は難聴に関する知識や予防について包括的なアドバイス等を行っています。
また、何人かのメンバーは国立長寿医療研究センターが開発した「コグニサイズ」の認定指導員の資格を持ち、認知症予防のプログラムを実施することが出来ます。

【出展内容について】
●補聴器メーカー6社の補聴器展示とカタログ無料配布(カタログは無くなり次第終了)
●認知症予防「コグニサイズ」のデモンストレーション(インストラクター:コグニ大津)
●オリジナルグッズセットの無料配布(先着200名 無くなり次第終了)
●難聴、補聴器、集音器、難聴の相談先などに関する質疑応答
 ※補聴器の販売は行いません。
など

【2019大宮区民ふれあいフェアについて】
大宮区の郷土づくりと、コミュニティ意識の醸成、さらに区民の連帯をより一層高めることを目的として毎年行われているイベント。
昨年は約3万8千人
▽主催:大宮区および大宮区民ふれあいフェア実行委員会
▽協力:JR東日本大宮支社
▽日時:令和元年10月26日(土)10時から15時
▽会場:鐘塚公園・ソニックシティ・DOM
▽告知方法:大宮区が区内の全住戸にチラシを配布します。
▽費用:無料

 

■さいたま難聴ケアセンター運営事務局
▽住所:埼玉県さいたま市大宮区宮町5-21
▽電話:048-641-5721
▽FAX:048-641-5722
▽Mail: info@hearing-healthcare.org
▽Web: www.hearing-healthcare.org