10月1日は「日本酒の日」&「メガネの日」! 神戸で『日本酒とメガネ』イベントを開催!

神戸ポートタワー回転展望台3階になる「SAKE TARU LOUNGE(サケタルラウンジ)」(神戸市中央区)は、「日本酒の日」である10月1日(火)に、創業125年を迎える老舗眼鏡店「服部メガネ」とコラボして、『日本酒とメガネ』というイベントを開催します。

■SAKE TARU LOUNGE(サケタルラウンジ)公式サイト
 https://saketaru-lounge.storeinfo.jp/

10月1日は、さまざまな記念日が制定されています。
その1つが「日本酒の日」です。
酒蔵が新米で酒造りを始めるのが10月であること、酒壺を表す「酉」の字は十二支の10番目であること、さらにかつては「酒造年度」が10月1日から始まっていたことから、全国酒造組合中央会が1978(昭和53)年に定めたのが始まりです。
当日は、各都道府県の酒造組合や飲食店が全国各地でイベントを開催し、毎年活況を呈しています。

またこの日は「メガネの日」でもあります。
「1」をメガネのつる、「0」をレンズとみなすと、「1001」でメガネの形になることから、日本眼鏡関連団体協議会が1997(平成9)年に制定しました。

さらに、「展望の日」も同じく10月1日。
「Ten(10)棒(1)」の語呂合せが由来で、全日本タワー協議会により2006(平成18)年に定められました。

 

【振る舞い酒や“灘五郷”の限定酒を提供、メガネ着用で来場すると特典も】
これら3つの記念日が重なることから、神戸ポートタワーの展望3階回転フロアに店を構える、世界初の廻る清酒ラウンジ「サケタルラウンジ」は、神戸・元町で創業125年の「服部メガネ」とイベントを共催することになりました。

当日は、振る舞い酒や、日本一の酒処と呼ばれる“灘五郷”の季節ものの限定酒を提供。
また、「メガネの日」にちなみ、蔵人全員がメガネを着用している萩野酒造(宮城県)が醸す名物酒『萩の鶴 メガネ専用 特別純米酒』も用意されます。
さらには、メガネの生産で有名な鯖江にちなみ神戸の老舗寿司屋特製の鯖寿司や、神戸の有名デザイナーとのコラボTシャツなどの販売もおこわれます。

萩の鶴 メガネ専用 特別純米酒
神戸の老舗寿司屋特製の鯖寿司

さらに、メガネ着用の来場者には限定特典が付きます。
「サケタルラウンジ」で利用可能な、神戸ポートタワー入場料相当(¥700)の金券がプレゼントされます。

 

【『日本酒とメガネ』イベント開催概要】
▽日時:10月1日(火)18時~24時(L.O 23:30)
▽場所:SAKE TARU LOUNGE(サケタルラウンジ)
▽住所:兵庫県神戸市中央区波止場町5-5 神戸ポートタワー展望3階回転フロア
▽電話番号:080-9026-9154
▽URL:https://saketaru-lounge.storeinfo.jp/

 

【「サケタルラウンジ」とは】
「サケタルラウンジ」は開店以来、日本屈指の酒処“灘五郷”のみならず、コーヒー、紅茶、日本映画、ジャズ喫茶、ゴルフ場、洋服など、神戸発祥のさまざまな歴史と文化を積極的に発信しています。
神戸ポートタワーという、神戸を代表するランドマークを利用し、先人が長い年月をかけて作り上げた神戸の素晴らしさを広く知らしめていくことを、重要なミッションと考えています。
これからの神戸を担う地元の若者はもちろん、年々最多記録を更新する訪日外国人に向けても発信を続けています。