神戸と京都に工房併設の眼鏡店を構える「めがね舎ストライク」で、世界で最も堅い木材“リグナムバイタ”を使ったビスポーク眼鏡のオーダーがスタート!

神戸と京都に工房併設の店舗を構えるビスポーク眼鏡の専門店「めがね舎ストライク」(運営:HIGAMEGANE株式会社/本社:神戸市中央区)は、銘木リグナムバイタを使った眼鏡の受注を2021年3月1日から受け付けています。

リグナムバイタはラテン語で「生命の木」を意味しており、ワシントン条約にも指定されている貴重な木材です。
他の木材に比べて油分を多く含んでいるため、光沢感があるのが特徴です。

 

【リグナムバイタの3つの特徴】
1.ボーリングの玉にも使用される堅い木材(比重 1.25)
2.心材は濃緑褐色で油分を多く含んでいるため、経年でより表面の色が濃くなる
3.ワシントン条約 (付属書Ⅱ)に指定された貴重な木材

時間をかけて削り出します
手作業で磨きを出します

【リグナムバイタの眼鏡が誕生した背景】
めがね舎ストライクは工房併設店舗で、職人が一本一本制作する”ビスポーク眼鏡”を提供している眼鏡専門店です。
ビスポークとは、「BE SPOKE」が語源でオーダーメイドでスーツを仕立てることを意味します。
眼鏡業界では工程の分業化や治具や型の問題で、デザインは豊富ですがサイズ展開が乏しいのが現状です。
そこに仕立ての文化を持ち込み、対話を重ねて掛ける人に本当にフィットした眼鏡を、めがね舎ストライクでは提案しています。
対話を重ねる中、同店では「ユーザーにより大切に扱ってもらえる眼鏡」について自問する中で、木という素材にたどり着いたということです。
リグナムバイタの木材は、古くから彫刻や木彫り、ろくろ細工に利用されてきた馴染み深い素材です。強度があり長く使えるものとして眼鏡に適した素材です。

 

【リグナムバイタの眼鏡・製品概要】
▽発売開始日:2021年3月1日
▽価格:¥180,000(税別)
▽販売方法:店頭販売 (オーダー商品のため納期約2ヶ月) /イベント出店時
▽販売店:めがね舎ストライク各店 (神戸・京都)
▽製品詳細:サイズを調整しオーダーメイドで製造。 (実物のサンプルを用意)

■購入(オーダー)方法
▽販売開始日:2021年3月1日
▽販売方法:めがね舎ストライク各店舗にてオーダーメイド

■めがね舎ストライク
▽電話:078-222-9889
▽営業時間:12:00~19:00
▽住所:神戸市中央区中山手通2丁目13-8 エール山手ビル2F
▽店舗来店:要予約
 ※電話、メールにて受付しています。
▽定休日:なし

■めがね舎ストライク BASEMAN 京都
▽電話:075-212-5885
▽営業時間:10:30~20:00
▽住所:京都市下京区寺町通四条下ル貞安前之町605番地 藤井大丸7F
▽店舗来店:予約不要
▽定休日:なし

■WEBサイト
 https://meganeya-strike.com

 

【HIGAMEGANE株式会社について】
■会社概要

▽会社名:HIGAMEGANE株式会社
▽所在地:神戸市中央区中山手通2丁目13-8 エール山手ビル2F
▽代表者:比嘉 大輔
▽設立:2010年
▽URL: https://meganeya-strike.com
▽事業内容:オーダー眼鏡の製造販売

工房の様子
対話の様子