福井・鯖江メガネウィーク「日本のめがね」を、金鳳堂が伊勢丹浦和店で開催中

三城ホールディングス傘下の株式会社金鳳堂(東京都港区、代表取締役社長:恒吉裕司)は、9月11日(水)〜9月16日(月・祝)までの期間、伊勢丹浦和店(埼玉県さいたま市)7階の特設会場において、福井・鯖江メガネウィーク「日本のめがね」を開催しています。
日本のメガネの聖地「福井・鯖江」。
世界に誇る職人のものづくりが生み出す、美しさとこだわりが息づいたMADE IN JAPANのメガネフレームが豊富に取り揃えられています。

【福井・鯖江メガネウィーク「日本のめがね」でのオススメの人気フレームを紹介】
■tony same〈トニーセイム〉

2010年に「共感」をテーマにスタートし、日本を中心にアジアでも知名度の高いMADE IN鯖江ブランド。
日本の精密なものづくりとアジアのダイナミックなものづくりを融合させたデザインで、ブランド独自に開発する「パーツ」の精度は業界でもトップクラスを誇ります。
そのパーツによって生み出される掛け心地の良さと鮮やかなカラーリングが特徴です。

■Banerina〈バネリーナ〉
女性バレエダンサー「バレリーナ」のように、しなやかでエレガントなシルエットを描いたフレームは、思わず掛けていることを忘れてしまう程の軽い掛け心地です。
髪留めに使用するヘアクリップの構造をヒントに作られています。
しなやかなバネ性と適度なホールド性を併せ持ち、優れた掛け心地です。

■AKITTO〈アキット〉
フロントはお顔に溶け込む柔らかなシェイプ、サイドデザインは色とりどりのスワロフスキーや七宝を贅沢に使い、華やかさをプラス。
かわいいけど甘すぎない、女性を引き立てるデザインに仕上げています。
福井・鯖江にて丁寧な手作業で作られ、質感、触感にこだわった「ものづくり」を大切に考えるブランドです。

 

■店舗詳細
▽店名:伊勢丹浦和店5階 メガネサロン
▽住所:埼玉県さいたま市浦和区高砂1-15-1 JR浦和駅西口より徒歩1分
    伊勢丹浦和店5階 メガネサロン
▽TEL:048(824)5233(直通)
▽営業時間:10:30~19:30

 

■会社概要
▽会社名:株式会社 金鳳堂
▽創業:1887年
▽設立:2009年1月15日
▽代表者:代表取締役社長 恒吉 裕司
▽資本金:1億円
▽事業内容:眼鏡およびその関連商品を主に扱う眼鏡専門店、百貨店メガネサロンの運営