トニーノ・ランボルギーニオフィシャルショップが日本初上陸! サングラスなどのアイテムも販売

ランボルギーニ家のブランドヒストリーも知ることができる、ライフスタイルブランド の「トニーノ・ランボルギーニ」 オフィシャルショップが、2021年2月12日(金)に、ANAインターコンチネンタルホテル東京内にオープンしました。

トニーノ・ランボルギーニは、1981年にランボルギーニファミリーのトニーノ・ランボルギーニがスタートした会社で、本社は、イタリア ボローニャにあるルネッサンス様式のビラです。
トニーノは、ランボルギーニ一族からの伝統と感覚で、マシーン、エンジン、エンジニアリングの世界観をラグジュアリーなライフスタイルブランドへと転換をし、40年経った今も、トニーノ・ランボルギーニは、イタリア製 (MADE IN ITALY) ラグジュアリーライフスタイルブランドの代表として多くの人々に愛されています。

日本初となるオフィシャルショップの店内には、トニーノ・ランボルギーニのブランドを象徴するデザインが採用されています。
店内に足を踏み入れると、六角形シェープ、シャープなライン、ネオンライトが目に入ってきます。
有名な猛牛のロゴの背景の赤は、情熱、エネルギー、自尊心を表現し、同じくロゴに使われている黒は、力強さとエレガンスさを同時に表現しています。

また、店内の壁には、トニーノ・ランボルギーニの長男であるフェルッチオ・ランボルギーニ(Ferruccio Lamborghini) の写真が壁に飾られ、伝統、技術、革新を大切にするブランドを表現。
フェルッチオ・ランボルギーニは、ランボルギーニブランドの創始者である祖父からその名を継ぎ、同時にオートバイとスピードへの情熱も継いでいる人物です。
彼は、モーターサイクルの世界ではイタリア選手権のチャンピオン。
そして、物作りにおいては、スイスの伝統ある時計メーカーと協力して自身のオートモービルの世界と時計の技術を融合させた8つの新しい時計ラインを発表しています。

フェルッチオ・ランボルギーニ
ウォッチコレクション

オフィシャルショップには、トニーノ・ランボルギーニがスタートしたブランドのDNAが今も尚引き継がれていることが感じられる、ライフスタイル商品が取り揃えられています。
メンズ向けの商品が目立ちますが、レディース商品やユニセックスの商品も多数取り揃えられています。
主な商品は、時計、革製品(ビジネスバッグ、トラベルバッグ、レディース、お財布、名刺入れなど)、サングラス、コーヒーカップ等。
一人で、カップルで、友達や家族でショップングをお楽しむことができる贅沢な空間となっています。

ユニセックスで楽しめる小物
サングラスなどのアイウェア

 

【今年は、トニーノ・ランボルギーニにとって、ブランド創設40周年記念の年】
創設者であるトニーノ・ランボルギーニは、1981年に会社設立以来、彼がそれまで培ってきた技術、力学、自動車への情熱と知識を最先端のデザイン時計へ注ぎました。
トラクターから油圧部品まで、彼の家族ビジネスにおける経験、自動車の設計に関する知識、および機械に関する応用研究は、トニーノ・ランボルギーニの会社哲学において無くてはならない重要な要素でした。
トニーノ・ランボルギーニ氏の商品作りは、妥協を決して許さない精巧なもので、デザイナーたちは常に上質な素材、綿密なリサーチ、研究を忘れず美しい商品を生み出していきました。
そして、全てのトニーノ・ランボルギーニ社のメンバー達は、40年経った今でも、Quality(高品質)、 Innovation(革新)、 Italian Style(イタリアンスタイル)、 Resourcefulness(機知)を大切にした物作りを続けています。
トニーノ・ランボルギーニブランドは、ランボルギーニのクオリティを理解し愛してくれる顧客らに常に新しい満足を提供できるように伝統を守りつつ、革新を続けています。

思い切りの良さ、人生を愉しむ、決して止まらず、過去を大切にし、自尊心を持つ。
これが、トニーノ・ランボルギーニブランドです。

 

【ショップ概要】 
▽店舗名:トニーノ・ランボルギーニ オフィシャルショップ
▽住所:東京都港区赤坂1-12-33 
▽TEL:03-3505-1111 (EX.4913)
▽営業時間 :(月〜日)10:00 〜18:00 
▽定休日 :不定休   
*営業時間は、現在の社会情勢により不定期な場合があります。