マックスマーラとサフィロ・グループが限定サングラス『ネオプリズム』を発表

マックスマーラとサフィロ・グループが限定サングラス「ネオプリズム」を発表しました。

この「ネオプリズム」は、インダストリアルデザイナーのジョージ・ソーデンと画家のナタリー・デュ・パスキエによるクリエイティブデュオCoopsDPSによりデザインされたコラボレーション・プロジェクトです。

フロント部分は幾何学的形状の組み合わせを特徴としており、デザイナーの二人が抱くマックスマーラ・ウーマンのイメージ=女らしさ、機能美を表現しています。

「ネオプリズム」サングラスには、テンプルが黒でチップが赤になっている「ブラック」と、テンプルが赤でチップが黄色になっている「オレンジ/ブラック」の二色が展開されています。
マックスマーラの2019年秋冬アイウェア・コレクションの一部として800個限定での製造となっています。

高彩度の色と形状の絶妙な相互作用がサングラスとパッケージ両方の特徴となっており、洗練されたプリントを施したメタルボックスとブラックのソフトケースがセットになっています。

今回の「ネオプリズム」は、これまでに成功を収めてきた「ネオプティプリズム」、「プリズム・イン・モーション」、「ラヴァプリズム」というプロジェクトに続く、マックスマーラ、サフィロ、そして現代アーティストによる4回目のコラボレーションとなります。

■マックスマーラ ジャパン
 https://jp.maxmara.com/