メガネの三城が夏休み自由研究の応援企画「メガネの体験学校」を開催

「パリミキ」「メガネの三城」を展開している株式会社三城(本社:東京都港区、代表取締役社長:澤田将広)は、九州地区の18店舗において小学生の子供たちを対象にした夏休みの自由研究の応援企画『メガネの体験学校』を期間限定で明日(2019年8月10日(土))から開催します。

■メガネの体験学校について
九州地区での開催が4回目となるこの企画は、岡山県にあるメガネの専門学校 ワールドオプティカルカレッジ(WOC)監修のもと、『目』『見る』のしくみを学び、メガネの大切さを知ってもらうことを目的としています。
子供たちが家族の視力を測定したり、メガネを分解したりする、体験型の自由研究企画になっています。

【企画内容】
■目のしくみを知ろう

目の構造を知るため眼球断面図などを使用した問題を作成し、目のしくみについて学習します。
まぶた、瞳孔、水晶体、網膜などは、どの位置にあってどんな働きをするかを家族の人と一緒に考えながら、目の役割の大切さや視力についても学習していきます。 

■視力測定のチャレンジ
子供経ちが、自分らの家族の目の視力チェックができる体験イベントを実施。
オートレフラクトメーター(自動度数測定)、裸眼視力、メガネ装用時の視力、利き目の確認。
色々な機器を使用して、家族の視力を確認することで、見える大切さや視力の確認の仕方を学んでいきます。 

■メガネ組立体験(デザイン)
普段体験できないメガネの分解、組立体験を実施。
メガネはどんなパーツで出来ているかを実際に分解したり、組み立てたりすることで学習します。
曲がったメガネの修理を体験をすることで、メガネの日頃の取り扱いの大切さも一緒に学んでいきます。

■修了書&記念撮影
夏休みメガネ体験学校をより楽しんでもらうために、体験メニュ-表や名札を作成し、体験終了時には修了書を渡して記念撮影を実施します。
夏休みの思い出づくりとして、また子供たちが一生懸命に取り組む姿や笑顔によって、保護者の方々からもたくさんの喜びの声が寄せられているイベントです。

【開催日時・店舗】
▽開催日時:2019年8月10日(土)~2019年8月31日(土)
      10:00~18:00
※各店舗で開催の日時が異なります。
※予約は各店舗へお願いします。
■開催店舗
▽福岡県:大野城・八幡西・久留米・春日・直方・小田部・新宮
▽佐賀県:佐賀店     
▽長崎県:長崎北・佐世保東・大村空港通り・イオンタウン早岐・五島福江
▽大分県:森町      
▽熊本県:イオン天草・ゆめタウン八代
▽宮崎県:イオン延岡
▽鹿児島県:吉野店

 

【監修:メガネの専門学校 ワールドオプティカルカレッジ(WOC)】
WOCは、技・美・おもてなしの心をベースに「眼鏡(がんきょう)スペシャリスト」を育成する、全国でも珍しい「メガネの学校」です。
同校は、パリミキの全面バックアップのもと、充実した設備と経験豊富な講師陣を揃え、眼鏡・眼科医療に関わる人材を育成する専門学校として、1989年に創立されました。
▽所在地:岡山市中区平井6-6-11 TEL:.086-272-5566 
▽ホームページ:http://www.woc.ac.jp
▽お問い合わせ先:e-mail:woc@woc.ac.jp

 

■会社概要
▽会社名:株式会社 三城
▽設立:2009年1月15日
▽代表者:代表取締役社長 澤田将広
▽資本金:1億円
▽事業内容:眼鏡およびその関連商品を主に取り扱う眼鏡専門店チェーン
▽URL:https://www.paris-miki.co.jp/