デザインオフィスnendo監修のリーディンググラス「スナップグラス+(プラス)」に新色が登場

ダイヤモンド株式会社(大阪市中央区)は、佐藤オオキ率いるnendo監修によるリーディンググラス「スナップグラス+(プラス)」に、新モデルとなるグラデーションカラーを発売しました。

新モデルは、クラシックなラウンド型のフレームに涼しげなブラックグラデーションとブラウングラデーションの2色を展開。
男女を問わないサイズ感で、幅広い層に対応できるリーディンググラスとなっています。

テンプル部分の材質はポリカーボネイト、フロント部分はポリアミド製で柔らかく、金属ねじを一切使用しない軽量でしなやかな掛け心地の構造になってます。

また、ノーズパッド(鼻あて)に設けられたテンプルフック機能により、この部分に畳んだテンプル(つる)を引っ掛けることで、13mm以下まで薄くなり、胸ポケットやカバンに入れてもかさばる事がありません。

■商品情報
▽商品名:スナップグラス+(プラス) ラウンドタイプ
▽カラー:ブラックグラデーション、ブラウングラデーション
▽レンズ:プラスチック(アクリル)
▽度数:1.0 1.5 2.0 2.5 3.0 PCメガネ(度数なし)
▽ブルーライトカット:45%以上 UVカット99%以上
▽重さ:13-23g(度数によって異なります)
▽販売価格: 各3900円(税別)
▽お取り扱い店舗(カラーによっては取り扱いの無い店舗もあります)
 https://diamond.gr.jp/brand/by-n/shop/kanto/