デマント・ジャパンが先進の補聴技術を搭載した高性能補聴器を自宅で試すことができる「フィリップス補聴器2週間無料お試しフェア」を12月まで実施中

世界をリードする聴覚ヘルスケアグループ、デマント(Demant)の日本法人デマント・ジャパン㈱(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:木下 聡)は、同社が展開するフィリップス補聴器を2 週間無料で試聴できるキャンペーン「フィリップス補聴器2週間無料お試しフェア」を、11月2日~12月25 日まで全国のフェア協賛店舗(ヒヤリングストア・都内8店舗:https://www.hearing-store.com/)及び、メガネスーパー(全国200店舗以上:https://www.meganesuper.co.jp/)で実施しています。

デマントは、世界的なヘルスケアメーカー、ロイヤル フィリップス社とのライセンス契約のもと、独自開発したフィリップスブランドの補聴器を今年1月より日本で販売しています。
フィリップス補聴器は、先進の補聴技術を搭載した高性能な補聴器であり、よりクリアな音質を実現するとともに、IoT 補聴器としてスマートフォンとの連携も可能で聞こえの世界が広がり、快適な生活をサポートします。

Japan track 2018 によると、補聴器購入者の54%は「もっと早く補聴器を使用していればよかった」と答えており、その最大の理由は「より快適な社会生活が送れたと思うから」としています。
また、日本における難聴者の比率は欧米諸国と大差はないものの、難聴者の補聴器の所有率は欧米諸国の約半数と低い結果が出ており、難聴者における補聴器潜在需要の高さを示しています。

今回の2週間無料お試しフェアは、聞こえに悩む多くの人々に「補聴器」という解決策があることを知ってもらい、一人でも多くの人に高性能な補聴器の素晴らしさを体験してもらうのが狙いとのこと。
補聴器に興味を抱いたユーザーは取り扱い店舗を訪問し、補聴器の購入に関係なく2 週間無料でフィリップス補聴器を試聴貸出によって体験します。
これにより、補聴器に興味がありながら使用をためらっているユーザーでも、自宅で気軽にフィリップス補聴器を試すことができ、補聴器の購入を検討することもできます。

■試聴貸出の流れについて
1、ユーザーが、お試しフェア協賛店を訪問する。
2、補聴器専門スタッフがカウンセリング・聴力測定等を行う。
3、お客様の聞こえの程度に合わせて試聴器のフィッティングを行い、まず店内で試聴する。
4、自宅でも試したいお客様に、2週間無料で試聴器を貸し出す。
5、2 週間のお試し期間終了後、店舗へ補聴器を返却するが、もし補聴器に興味がある場合は、店舗スタッフが引き続きサポートを行う。

 

■同キャンペーンサイト
https://www.hearingsolutions.philips.com/ja-jp/two-weeks-free-trial

■フィリップス補聴器に関する詳細情報
https://www.hearingsolutions.philips.co.jp/