ビクセンの『Moon Book』アプリに「アポロ計画の着陸地点&その地点での活動内容の説明」などを追加

総合光学機器メーカーの株式会社ビクセン(本社:埼玉県所沢市、代表取締役:新妻和重)は、月の位置や形状をシミュレーションするアプリ『Moon Book』の新バージョンをリリースしました。

今回のアップデートでは、アポロ11号の月面着陸から50年を記念して、月面地図機能に「アポロ計画の着陸地点&その地点での活動内容の説明」を追加ししています。
また、「クレーターや山脈の説明」も新たに加えています。

■アポロ計画の着陸地点&その地点での活動内容の説明
1969年7月20日のアポロ11号の月面着陸から、今年で50周年。
それを記念し、アポロ計画で探査機が着陸した各地点を、月面地図機能に追加しました。
アポロ号の名称部分をタップすると、画面下部の説明ウインドウに詳細な活動内容が表示されます。
画面左上のロケットのマークをタップすることで、アポロ計画の着陸地点のみを表示することも可能です。

■クレーターや山脈の説明
各地名にも説明を追加しました。
下線付きの地名をタップすると、画面下部の説明ウインドウにその地名に関する詳細な情報が表示されます。
説明ウインドウの右上にある上下の矢印をタップすると、次の場所とその説明文に表示を切り替えることができます。

月のことをさらに深く知ることができるようになった『Moon Book』を、ぜひ活用してみてください。
無料で利用することができます。

 

■『Moon Book』詳細
▽販売元:株式会社ビクセン
▽カテゴリ:教育
▽リリース日:2019年7月3日(iOS版、Android版)
▽バージョン:
 iOS :バージョン 2.1(iOS 8.0 以降。iPhone、iPadおよびiPod touch対応)
 Android:バージョン 2.1(Android 4.4 以降)
▽価格:無料
▽サポートページ:https://www.vixen.co.jp/app/moon-book/
▽ダウンロードページ:
 App Store:https://itunes.apple.com/jp/app/moon-book/id906552724?mt=8
 Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.vixen.StarBookGL&hl=ja

 

<Vixen WEBサイト>

株式会社ビクセンでは、同社が企画・協力・協賛しているイベントを以下のページでお知らせしています。

▽株式会社ビクセン  https://www.vixen.co.jp/
▽facebookページ  https://www.facebook.com/tonakaifanpage

また、ビクセンでは星空観望会を始めとする「星を見せるイベント」各種の依頼を随時募集しています。
https://www.vixen.co.jp/event/event_info.html

■株式会社ビクセン 会社概要
 ▽代表取締役 新妻和重
 ▽創業1949年  本社 埼玉県所沢市
 ▽天体望遠鏡、双眼鏡、顕微鏡、フィールドスコープ、ルーペなどの設計、製造を行う光学機器メーカー