ビクセンが長野県阿智村で開催中の『アポロ11号の軌跡とVixenの歴史』展に協力

総合光学機器メーカーの株式会社ビクセン(本社:埼玉県所沢市、代表取締役:新妻和重)は、星空の聖地とも呼ばれている長野県阿智村にある星空観賞施設「日本一の星空 浪合パーク」で、7月1日から9月30日まで開催している展示イベント『アポロ11号の軌跡とVixenの歴史』に協力しています。

「日本一の星空 浪合パーク」は、“ゆっくりと静かに星空観賞”“安全・快適に朝まで写真撮影&星空観賞”“えらべる星空観賞”の3つを施設の特長としています。
プライベート空間で星空観賞や撮影が楽しめる星空デッキスペースが用意され、天体望遠鏡や双眼鏡、星空ハンモック、星空チェアーなどの星空観賞アイテムが多数貸出品として用意されているなど、今までにない新しいタイプの星空ファン向け施設です。

この施設において、今年の夏の7月~9月末の間、50年前の1969年に月面着陸に成功したアポロ11号の記録と、今年70周年を迎えるビクセンの歴史を伝えるイベントを開催しています。
期間中は、ビクセンが最初に製造販売をした天体望遠鏡「ジェミ二エーター型」や、その後に発売した「パラボラ100」などのモデルを展示しています。

また、8月15日(木)には、国立天文台副台長の渡部潤一氏と同社社長の新妻和重によるトークショーや、星兄さんによる爆笑星空観賞会などがあるスペシャルイベント「Vixen Moon Party」も開催されます。

 

■展示『アポロ11号の軌跡とVixenの歴史』
▽開催期間:7月1日(月)~9月30日(月)
▽会場:「日本一の星空 浪合パーク」(長野県阿智村浪合)
▽入場無料

■スペシャルイベント『Vixen Moon Party』
 ※事前予約制
▽開催日時:8月15日(木) 16時30分受付~
▽会場:「日本一の星空 浪合パーク」(長野県阿智村浪合)
▽トークショー:国立天文台副台長 渡部潤一
        株式会社ビクセン 代表取締役社長 新妻和重
▽参加費:大人2000円、小中学生1000円

施設内容、イベント内容、事前予約など詳しくはこちらをご覧ください。
https://namiai-park.com/

 

<Vixen WEBサイト>

株式会社ビクセンでは、同社が企画・協力・協賛しているイベントを以下のページでお知らせしています。

▽株式会社ビクセン  https://www.vixen.co.jp/
▽facebookページ  https://www.facebook.com/tonakaifanpage

また、ビクセンでは星空観望会を始めとする「星を見せるイベント」各種の依頼を随時募集しています。
https://www.vixen.co.jp/event/event_info.html

■株式会社ビクセン 会社概要
 ▽代表取締役 新妻和重
 ▽創業1949年  本社 埼玉県所沢市
 ▽天体望遠鏡、双眼鏡、顕微鏡、フィールドスコープ、ルーペなどの設計、製造を行う光学機器メーカー