鯖江ギフト組が1/31 ~ 2/3に東京ビックサイトで開催される【ギフトショーLIFE×DESIG】に出展。最終日には一般開放のパブリックデーががあります

福井県鯖江市の地場産業でもあるメガネフレームの製造に携わっている企業の人たちが中心になって結成した有志団体「鯖江ギフト組」が、明日(1月31日 )~ 2月3日まで東京ビックサイトで開催される業者向けイベント『第85回 東京インターナショナルギフトショー春2018 LIFE×DESIGN』に出展します。

 

鯖江ギフト組は、メガネ業界の様々な企業が集まり、メガネ造りの技術を生かして、アクセサリーやギフト系の異分野の商品開発に取り組んでいるグループとして2009年にスタートしました。

その後、漆器や繊維などの地元の伝統産業も加わり、鯖江の生活シーンに新しいスタイルを提案するものづくりプロジェクトは、伝統的技術と先端技術の融合によりさらに進化した鯖江”ギフト組”として新しいギフトを創り出しています。

今回のギフトショーでも、参加メンバーらが本業の技術を活かして生み出した、さまざまな生活雑貨が展示される予定となっています。

 

東京インターナショナルギフトショー春2018 LIFE×DESIGNは、1月31日・2月1日・2日(開催時間10:00~18:00)の3日間が業者専門のビジネスショートなり、最終日の2月3日(開催時間10:00~17:00)のみが一般ユーザーも来場可能のパブリックデーとなっています。

パブリックデーでは、出展企業のブースによっては展示即売も行われる予定になっています。
なおパブリックデーのみ当日受付の入場料(2000円)が必要となりますので、注意が必要です。

 

■鯖江ギフト組 ブース位置 東3 ホール S23-18

■鯖江ギフト組 WEBサイト http://sabae-gift.jp/

■東京インターナショナルギフトショー春2018 LIFE×DESIGN公式サイト
 http://www.giftshow.co.jp/tigs/life3/index.htm