売場シェアリングサービスの「SpaceEngine」を、メガネスーパーの約360店舗で正式導入!

株式会社メガネスーパー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:星﨑 尚彦)は、株式会社スペースエンジン(本社:大阪府大阪市、代表取締役:野口 寛士)が提供している「売り場シェアリングサービス SpaceEngine(https://spaceengine.io/)」を、同社が運営するメガネスーパー約360店舗で採用しました。

■売り場シェアリングサービス「SpaceEngine」とは
「SpaceEngine」は2018年12月にスタートした、「店頭で商品を販売したいメーカー・ブランド」と「新しい商品の販売を希望する店舗」をつなぐ売場シェアリングサービスです。
店舗は、もう展示会で商品を探し回ったり、売れるか不安な商品を購入する必要はありません。
SpaceEngineが何百ものユニークなアイテムを発見、リスクなく販売することを支援します。
メーカー・ブランドは、自身でお店を構えることなく、SpaceEngineを利用して、商業施設内の店舗・書店・映画館・スポーカフェ・美容院など、全国の様々な店舗で商品の販売が可能です。

 

■サービス導入の背景と両社が期待すること
メガネ業界は昨今、SPA方式による低価格商品や、ネット販売専業など、業界を取り巻く環境に変化が生じています。

メガネスーパーはそのような環境変化の中で、2014年の6月に「アイケアカンパニー宣言」を掲げ、眼鏡・コンタクトの販売にとどまらず、眼の健康寿命を延ばすために必要なあらゆる解決策(=商品・サービスやアドバイス)を提供し、業績を伸ばしてきました。
同社では、SpaceEngineを通じて、アイケアに注力した商品の更なる拡充と、アイケアの新しい可能性を引き出す商品・ブランドとの出会いを期待しているとしています。
メガネスーパーが持つアセット、全国360店舗、累計1,000万人を超えるお客の情報に基づいた「眼」に関する豊富な経験と知識、そして、長年研鑽を重ねてきたスタッフ達の技術水準の高さと、サプライヤーのブランド、技術によって、より多くのお客の眼の健康寿命向上へ取り組んでいくとしています。

スペースエンジンは、メガネ業界初の委託販売先としてメガネスーパー約360店舗への導入により、販路拡大を行いたいメーカーに対して多くの委託販売店舗を提供することが可能となりました。​​

 

■サービス導入概要
▽導入開始日 :2019年5月30日(木)
▽導入店舗:メガネスーパー約360店舗
 (店舗一覧:https://www.meganesuper.o.jp/shops/
▽取扱希望商品:アイケア・メガネに親和性のある商品(メンズ・レディース・ベビー・キッズ・インテリア・住まい・小物・エンタメ・ホビー・コスメ・ヘルスケア・家電・スマホ・スポーツ・レジャー・ハンドメイド・食品・ギフト・その他)

 

■会社概要
【株式会社スペースエンジン】

 ▽代表取締役:野口 寛士
 ▽設立年月日:2018年5月
 ▽会社ページ:https://spaceengine.io/
 ▽住所:大阪市中央区難波 5-1-60 27階 WeWork なんばスカイオ
 ▽主な事業:世界中の売場をシェアできるプラットフォーム「SpaceEngine」の運営

【株式会社メガネスーパー】
 ▽代表取締役社長:星﨑 尚彦
 ▽設立年月日:1980年9月
 ▽会社ページ:https://www.meganesuper.co.jp/
 ▽住所:東京都中央区日本橋堀留町1丁目9番11号 NEWS日本橋堀留町6階
 ▽主な事業:メガネ、コンタクトレンズ及び付属品、補聴器等の販売