メガネトップが学研プラスと共同制作した小学生向け学習教材『メガネと視力のひみつ』が登場!

株式会社メガネトップ(本社:静岡市葵区、代表取締役社長:冨澤昌宏)は、株式会社学研プラス(本社:東京都品川区、代表取締役社長:碇秀行)から刊行される小学生向け学習教材「学研まんがでよくわかるシリーズ」の『メガネと視力のひみつ』( 非売品 )を同社と共同で制作し、2019年5月30日(木)に発刊しました。

また制作した冊子は、学研を通じて全国の公私立小学校・公立図書館・児童館等に、約26,000冊が寄贈されます。

なお全国の眼鏡市場の店舗でも、6月11日(火)からこの『メガネと視力のひみつ』をみる事ができます。

この『メガネと視力のひみつ』は、多くの小学生とその保護者や教育現場の人達に、「メガネ」や「視力」について知ってもらい、さらに興味を持ってもらいたいというメガネトップの思いから、学研と協力しての制作が実現したものです。

メガネの歴史やメガネの豆知識、目の仕組みなど、楽しみながら「メガネ」や「視力」について学ぶことができ、この本を読んだ人達がより良い視生活を送ることができるようにという、同社の想いが詰め込まれています。

 

■冊子概要
▽書籍名:学研まんがでよくわかるシリーズ 159『メガネと視力のひみつ』
▽目次:
 ○プロローグ 黒板の字がよく見えない!
 ○第1章   視力が下がるのはなぜ?
 ○第2章   メガネで視力を補う
 ○第3章   初めてのメガネづくり
 ○第4章   メガネをかけて視力を守ろう
 ○第5章   目の健康を守ろう
 ○エピローグ これからも目を大切に

■「まんがでよくわかるシリーズ」 とは?
「まんがでよくわかるシリーズ」(※前身の市販版「ひみつシリーズ」を含む)は、小学生向けに様々なテーマをわかりやすく紹介する学研の学習まんがで、40年以上の歴史を持っています。
また全国の教育現場で広く活用されています。

 

「学研まんがでよくわかるシリーズ」は非売品のため、書店での一般販売はありませんが、学研キッズネット内の「まんがひみつ文庫(https://kids.gakken.co.jp/himitsu/)」や、「電子書籍モールBeyond Publishing(https://bpub.jp)」にて無料で公開されています。
(※2019年6月末公開予定)