フランスの自動車メーカー・シトロエンが開発した乗り物酔いを防ぐメガネ『SEETROËN』がついに日本でも発売開始!

フランスの自動車メーカー・シトロエンが開発し、2018年7月から欧州で発売している乗り物酔いを防ぐメガネ「SEETROËN(シートロエン) リラクゼーションメガネ 」が、 ついに日本でも 2019年5月28日から発売されることになりました。
日本での販売は、今のところは全国にあるシトロエンのショールームとシトロエンオンラインショップのみで、価格は1万5000円(税別)となっています。

■シトロエンオンラインショップ
 http://www.citroen-onlineshop.jp/

「SEETROËN リラクゼーションメガネ 」は、メガネフレームのフロントとテンプルの丁番付近にラウンド(丸)型の リム (枠)を設け、それぞれの枠の内側に青い液体が入ったチューブ状の仕掛けを作っているのが外見上の大きな特徴。
この青い液体が、常に視界の隅に正しい水平を表示することによって、装用者の視覚と三半規管の感覚を同期させて、補正する事で、乗り物酔いを防ぐといいます。

「SEETROËN リラクゼーションメガネ 」は常に掛けている必要はなく、乗り物酔いを感じた時に 10~12分 ほど装用することで効果を得る事ができるそうです。
また、視線はスマートフォンや本などの動かない物体に固定しておくといいそうです。

製品名の「SEETROËN リラクゼーションメガネ 」は、同社のブランド名「CITROEN(シトロエン)」と、英語の「see(見る)」を掛け合わせたものだということです。

 

■シトロエン公式サイト
 https://www.citroen.jp/

■シトロエンオンラインショップ
 http://www.citroen-onlineshop.jp/

■シトロエン ディーラー一覧
 https://web.citroen.jp/dealers-list/?_ga=2.200617646.1208626847.1558587018-1068300630.1558587018