全国からめがね好きが集まる「めがねフェス2019」を福井県鯖江市で今年も開催!

一般社団法人福井県眼鏡協会は、『めがねフェス2019』を6月8日(土)・9日(日)に、福井県鯖江市にある「めがねミュージアム」ならびに「鯖江市文化センター前駐車場特設会場」にて開催します。

「めがねよ、ありがとう」を合言葉にはじまっためがねフェスは、その取り組みが評価され、2018年度グッドデザイン賞を受賞しています。

今年は「めがね新時代」をテーマに、めがね供養、めがねグルメ、めがねステージ、めがねワークショップ、メガネリンピックの他、産地のめがねメーカーによるPOP UP GALLERYや「めがねよ、ありがとう作文」の募集、めがねグッズグランプリなどを開催します。
また、初の試みとなるオープンファクトリーを6月7日(金)に開催。
めがねの作り手と使い手が出会える貴重な機会を創出します。

 

『めがねフェス2019』の期間中は、使わなくなっためがねを集め一堂に供養する「めがね供養」を実施します。
また、福井県の照恩寺の住職、朝倉行宣氏による、テクノミュージックとプロジェクションマッピングが融合した「めがねテクノ法要」を開催します。

ステージでは、つじあやのスペシャルライブ、めがねがトレードマークの双子キッズモデル「りんか&あんな」出演のファッションショーの他、武田舞彩、CUTIEPAI、JB ORGA BANDなどが出演します。

つじあやの、りんか&あんな、武田舞彩などが出演 テクノ法要も

さらに、1分間に何個めがねをかけられるかを競う「めが盛り」などスポーツとめがねが融合した「メガネリンピック」や、​​めがねワークショップ、めがねナイトなど、大人も子供も楽しめるめがねコンテンツが盛りだくさんです。

メガネリンピック めが盛り

めがねミュージアムではフェス期間限定のお得なキャンペーンやセミナーも開催。

「めがねよありがとう作文」は、めがねミュージアムで配布している専用の用紙(公式webサイトからダウンロードも可)を使用し、郵送にて5月15日(水)必着でめがねフェス実行委員会までお送りください。

※詳しくは公式webサイトをご覧ください。https://meganefes.com/

 

■「めがねフェス2019」概要
▽名称:めがねフェス 2019
▽日時:2019年6月8日(土曜日)10:00~20:30、6月9日(日曜日)10:00~16:00
 ※オープンファクトリーは6月7日(金)のみ
▽会場:めがねミュージアム(福井県鯖江市新横江2-3-4)、鯖江市文化センター前駐車場特設会場
▽アクセス:・JR鯖江駅より徒歩約10分 ・北陸自動車道 鯖江ICから車で約3分
▽イベント内容:めがね供養、めがねテクノ法要、めがねステージ、めがねファッションショー、めがねグルメ、めがねクイズダービー、めがねグッズ販売&めがねワークショップ、メガネリンピック、POP UP GALLERY、他
▽主催:一般社団法人 福井県眼鏡協会
▽入場料:無料

 

■公式webサイト
https://meganefes.com/

■Facebook
https://www.facebook.com/meganefes

■Twitter
https://twitter.com/meganefes

■instagram
https://www.instagram.com/meganefes

昨年までのイベントの様子は公式サイト「ヒストリー」のページから見ることができます。
https://meganefes.com/history/