Zoffから誕生20周年を迎える「リサとガスパール」との初コラボメガネ『Zoff×Gaspard et Lisa』が登場!

メガネブランド「Zoff(ゾフ)」を運営する株式会社インターメスティック(本社:東京都港区)は、今年誕生20周年を迎える「リサとガスパール」との初コラボレーションとなる『Zoff×Gaspard et Lisa(ガスパールとリサ)』を2019年2月15日(金)から発売します。

同コレクションは、パリで暮らすリサとガスパールをイメージしたフレンチテイストのアイウェアコレクションとなっています。
トリコロールカラーやボーダー、アンティーク加工などを用い、フレンチシックに仕上げたコレクションは、ちょっぴりモードな雰囲気の「エスプリライン」と春らしいカラーリングがかわいらしい「マカロンライン」の2タイプが用意されています。

 

【コレクション概要】
■キュートなカラーリング「マカロンライン」

「マカロンライン」は、テンプル(つる部分)にマカロンのような淡い色のクリア生地を使用したカラーリングが魅力的なラインです。
さらにゴールドの芯金で高級感をプラスし、春らしい気分を一層盛り上げてくれます。
シェイプはアセテート(プラスチック素材)フロントには、定番のオーバルとウェリントン、メタル素材には、愛らしい丸みのあるボストンとオーバルのバリエーションをご用意しています。
さりげなく配置された「リサとガスパール」のキャラクターもポイントです。

ZH191002_22A1
ZO192012_64F1
テンプル内側:レーザー加工を用いることでキャラクターを細かく再現。
「リサとガスパールは生粋のパリっ子だよ!」のメッセージが。
テンプルエンド:リサとガスパールの顔も!
テンプル外側:ボーダー柄が大人フレンチな雰囲気

 

■パリ・モードスタイルをイメージした「エスプリライン」
トリコロールカラーやボーダー柄、アンティーク風のメッキ色を使用し、フレンチシックなテイストに仕上げています。
フロントサイドにはリサとガスパールをイメージした白黒のパーツが施されています。
また、パリで人気の高いフォックスとクラウンパントは、オールメタルで仕上げ、すっきりと高級感あるフレームに。
トレンドの異素材コンビネーションでは、ボストンとウェリントンを用意しています。
クラシックベースでどこかフランスブランドの雰囲気漂うラインです。

ZO191001_19C1
ZO192015_40F1
ZO192014_23F1
サイド:リサとガスパールをイメージした七宝使い

 

テンプル:アンティーク風メッキ色

 

【商品概要】
▽商品名:『Zoff×Gaspard et Lisa』
▽種類・価格:
●「マカロンライン」4型 14種類 / 各 ¥7,000 (税別・標準レンズ代込み)
●「エスプリライン」4型 12種類 / 各 ¥9,000 (税別・標準レンズ代込み)
※店舗により在庫状況が異なります。
▽発売日:2019年2月15日(金)
▽取扱店舗:Zoff全店舗(アウトレット除く)Zoffオンラインストア、楽天市場(予定)
▽特設ページ:https://www.zoff.co.jp/shop/contents/lisagas.aspx ※ 2月15日(金)公開予定
▽新着情報ページ:http://www.zoff.co.jp/shop/t/t1513/
▽一般のお客様のお問い合わせ先:ゾフ・カスタマーサポートTel.0120-013-883(平日10:00〜18:00)

オリジナルのメガネケースとメガネ拭きがセット

 

【リサとガスパールとは? 】
フランス・パリ在住のアン・グットマン(文)、ゲオルグ・ハレンスレーベン(絵)夫妻によって描かれた絵本シリーズのキャラクター。
1999年にフランスで出版を開始。
日本では2000年から現在まで40タイトルの絵本が発売され、累計販売部数は200万部以上に。(2018年4月現在)
2010年、初のアニメーション(第1シリーズ:全51話)が完成。
原作のあたたかな雰囲気をそのままに幅広いファンに受け入れられ、現在まで世界80ヵ国以上で放送されています。
また2013年、山梨県の富士急ハイランドに隣接して世界初のテーマパーク「リサとガスパールタウン」がオープン。
そして2019年には誕生20周年を迎え、様々なイベントが企画されています。
▽公式ウェブサイト http://www.lisagas.jp/
▽公式twitter https://twitter.com/gaspard_lisa_jp
▽Webマガジン「パリマグ」にて記事掲載中!https://parismag.jp/

アン・グットマン(文)、ゲオルグ・ハレンスレーベン(絵)夫妻
リサとガスパール