セイコー レディースコレクション「C series」にバネ性とフィット感を向上させた新モデルが来年1月に登場

セイコーアイウェア株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:神原稔)は、品質やデザインにこだわった日本製の女性向けフレーム「セイコー レディースコレクション」の『Cシリーズ(C series)』に、エアリーで魅力的なレーザーカッティングデザインが特長の新作モデル4型を1月に発売します。


今回の新作コレクションでは、テンプルにβチタンシートを立体的に組み合わせたデザインを採用することで、バネ性とフィット感を向上させているのが大きな特長です。
これにより、軽やかでソフトな掛け心地を実現しています。

テンプルに表現されたカッティング部分には、クリア系のカラフルなラメ七宝をあしらい、ステンド風に仕上げることでさり気ないおしゃれを表現しています。
各モデルとも4色のカラーバリエーションを揃えることで、控えめな色使いから大胆な配色まで、多彩なラインナップを用意しています。

新モデルの品番は、C2013~C2016までとなっています。

 

同製品の詳細や取り扱い眼鏡小売店などについての問い合わせは、同社お客様相談室(TEL:03-5542-5050)まで。

■公式WEBサイト https://www.seiko-opt.co.jp/