“究極没入型のVR読書”を体験するVRマンガイベントが、109シネマズ二子玉川で期間限定で実施されます!

株式会社東急レクリエーションは、新しいエンターテイメント事業開発の一環として、VRビジネスのテストマーケティング調査を念頭に、MyDearest株式会社が制作する「VRマンガ『夢の相談所』」を活用した体験会を実施する。

期間は、2018年2月1日(木)~2月7日(水)と、2018年2月15日(木)~2018年2月21日(水)の計2週間。

会場は、東京・世田谷区にあるシネマコンプレックス「109シネマズ二子玉川」で実施される。

本取組は、東京急行電鉄株式会社が中心となり行っている東急アクセラレートプログラム(以下、TAP)において、MyDearestが「二子玉川賞」を受賞したことにより実現に至ったもの。

TAPは東急グループが様々な分野のスタートアップ企業と事業連携を促進するために毎年実施しているもので、東急レクリエーションは開催3年目となる2017年にTAP初のエンターテック分野の協業検討先として参加しています。

MyDearestはバーチャルリアリティ(VR)を中心としたノベルやコミックなどの制作を手掛けており、東急レクリエーションは、X-R関連の研究や事業展開を進めていることから、本テストマーケティング調査を実施する運びとなったそうです。

この調査は、新たなターゲットに向けて製作された「ストーリーVR」作品の、体験と一部販売を期間限定で行うものだそうです。

来場者の女性比率が多く集客力の高いロケーションを提供することで、同社はこの取組によって得られる様々なデータを共有し、今後の事業展開へ役立てるとしています。

 

具体的な実施概要については、以下の通り。

 

■テストマーケティング調査(体験会)実施概要

来場者は会場に用意されたVR機器とリラックスできるシートにて、本編VRマンガを特別に加工した360度のムービー版にて視聴体験することができます。

▽名称:フルダイブシネマ「夢の相談所VR」〜夢でお困りの方はぜひお越しください〜
▽内容:最新作のハートフルなVRストーリー「夢の相談所」。
▽期間:第1回2018年2月1日(木)~2018年2月7日(水)
第2回2018年2月15日(木)~2018年2月21日(水)の計2週間
※2月1日はメディア開放日のため、招待者・マスコミ関係者のみの予定
▽時間:(平日)12:30〜19:30 、(土・日)11:30〜19:30
▽体験時間:一人あたりの所要時間約30分(※説明なども含む)
▽定員:各時間3名さま ※スタンディングゾーンは含まず
▽場所:109シネマズ二子玉川 ロビー内 特設ブース
▽参加費:無料(予約優先) 但しアンケート等のご協力必須
▽主催:MyDearest株式会社
▽特別協力:株式会社東急レクリエーション
▽協力:オンキヨー株式会社、東京急行電鉄株式会社
▽URL: http://mydearestvr.com/ (MyDearestホームページ)

※VR体験のお申込み先
受付サイトURL  :https://reserva.be/vrcinema0202

 

■作品概要:『FullDive MANGA: 夢の相談所』

 
(c) 2017 にっけ& MyDearest Inc. All Rights Reserved.

▽タイトル:夢の相談所
▽ジャンル:VRマンガ
▽対応デバイス : GearVR(2/1よりiOS版もリリース予定)
▽対応言語 : Japanese / English
▽声の出演:悠木碧(「魔法少女まどかマギカ」)、花江夏樹(「四月は君の嘘」)他
▽配信開始日:2017年12月20日
▽ウェブサイト : https://yumesou-vr.com/
▽コピーライト:(c) 2017 にっけ& MyDearest Inc. All Rights Reserved.

 

“FullDive MANGA”とは?

「VR×マンガ」をコンセプトとした究極没入型の読書体験。物語の「世界観」に没入し、読者自身がもはや「物語の主人公」のように感じてしまうほどの体験を可能とするVR時代のマンガ。
ストーリーには豪華声優陣のフルボイスが収録されており、朗読コンテンツとしても楽しむことができます。
鑑賞モードは、全く異なる「Original」「Speacial Edition」の2種類があり、1作品で2度楽しめる仕様となっています。
※今回は、シーンに応じて変化する周囲の世界とキャラから出る吹き出しによってストーリーを体験できる「Special Edition」モードを、特別にシネマチックムービーに準備する予定。

▽プロモーション動画はこちら: https://youtu.be/t5McwVStuDM

 

内容(ストーリー):”夢の相談所”


(c) 2017 にっけ& MyDearest Inc. All Rights Reserved.

「怖い夢見たら、またおいで ─」
悪夢にうなされる無邪気な少女ミキちゃん(cv.悠木碧)に、ある日一枚の不思議なチラシが届く。

チラシを握りしめ向かった先はなんと夢の中。

そこには夢が大好物のバクが営む「夢の相談所」が立ち並んでいた。

意を決して入った古びた看板の相談所で、のんびりやのノッテ(cv.花江夏樹)に出会うが、彼は悪夢を預かってくれるも食べようとはしない。

意味深な笑みを浮かべるノッテに首を傾げるミキちゃん。

そして二人は再び悪夢の世界に足を踏み入れるが――。

怖い夢、見たくない夢、そして忘れたくない夢。あなたには忘れたくない”悪夢”ありますか?

ミキちゃんとノッテが織りなす夢の探検譚、はじまる。

 

会社概要:MyDearest社について

▽会社名 : MyDearest株式会社 (MyDearest Inc.)
▽所在地:東京都千代田区五番町4−5 五番町コスモビル5F
▽設立:2016年4月
▽代表:代表取締役CEO 岸上健人
▽事業内容:VRコンテンツの企画・開発、ゲーム事業、VRコンテンツの制作請負

MyDearest株式会社は『VR×アニメ的世界観×ストーリーテリング』に強みを持つ、日本有数のクリエイター系VRスタートアップ。
ライトノベルのカリスマ編集者、三木一馬氏(株式会社ストレートエッジ代表取締役CEO)がアドバイザーとして参画しており、ハイクオリティなストーリー創出と一気通貫でコンテンツを制作できる強みを持つ。
2017年7月に、VR×ライトノベルのフルダイブ型読書体験”FullDive novel”シリーズ「Innocent Forest」をリリース。
2017年2月第二回日本アントレプレナー大賞にてエンタメ部門庄司正英賞を受賞。同年9月、Tech in Asia Tokyoにてjooto賞受賞。

 

事業所概要:109シネマズ二子玉川


Copyright 2018 TOKYU RECREATION CO.,LTD.

▽店舗名:109シネマズ二子玉川
▽所在地:〒158-0094 東京都世田谷区玉川1-14-1
二子玉川ライズ・ショッピングセンター・テラスマーケット内

二子玉川ライズの総開発面積は約11.2haで、民間再開発としては都内最大級のスケール。
109シネマズが入っているテラスマーケットは、カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社が手がける新業態「蔦屋家電」、日本初出店となるスペイン・マドリード発祥の老舗デリカ・カフェ&バール業態「Mallorca(マヨルカ)」、エリア最大級のマシンジムと25mの本格的プールを完備した総合型フィットネスクラブ「アトリオドゥーエ二子玉川」他、全18店舗。
その中で109シネマズ二子玉川は、ネクスト・ジェネレーション・サウンドシステムを完備した“IMAX®デジタルシアター”などの最新設備を備えた10 スクリーンのシネマコンプレックス。
今回会場となる特設ブースは、チケット発券機/カウンターの脇にあるセミクローズド型のスペースで、体験型プロモーションなどに活用される。

URL:http://109cinemas.net/futakotamagawa/