所沢駅の新たなランドマーク商業施設『グランエミオ所沢』が3月2日に開業。メガネ店は Zoffが出店。

住友商事株式会社がサブマスターリース事業を行い、住商アーバン開発株式会社が運営・管理を行う「グランエミオ所沢」(埼玉県所沢市、西武鉄道所沢駅)の開業日が、2018年3月2日(金)に決定した。
また、グランエミオ所沢への出店テナント全77店舗が決定したことも併せて1月15日 に公表した。

プレスリリース https://prtimes.jp/a/?c=28893&r=2&f=d28893-2-pdf-0.pdf

グランエミオ所沢は、所沢駅に新たにオープンする、西武鉄道沿線のランドマークを目指した施設。

所沢エリア初出店となる高感度セレクトアパレルブランド「B:MING LIFE STORE by BEAMS」や「URBAN RESEARCH DOORS」のほか、「焼肉 八坂 あら川」や「キャンティーナ」、「UNDERGROUND RAMEN 頑者」など、魅力溢れる西武鉄道沿線の有名店舗に加え、「京都 八百一」、「魚力」、「TAKAGI FOODS」といった生鮮三品を含むバラエティ豊かな食物販店舗などが出店する。

なお眼鏡専門店では「Zoff」が3階の〝ファッション・ファッション雑貨エリア〟に出店することが決まっている。

 

■「グランエミオ所沢」各フロア概要

▽1階 日常生活に不可欠な食品・日用品フロア
駅利用者の利便性と周辺住民の日々の食卓に彩りを添える、生鮮三品、惣菜、グロサリーを中心に食の専門店を集積したマーケットにサービス店舗を揃えた利便性の高いフロア。
フロア面積は約2,800㎡と、エリア最大級の面積を擁ずる。

▽2階 トレンド発信・駅ビルファッションの充実したフロア
改札階と繋がるメインフロア。
集積感のあるファッション・雑貨、上質で高感度なセレクトショップを取り揃え、エリアのトレンドを生み出す。
▽3階 駅利用者・周辺生活者向けライフスタイルフロア
ランチからカフェタイム、ディナーまで幅広いニーズに応えるレストランゾーンに加えて、カジュアルファッションを揃え、新たなライフスタイルを提案する。
▽4階 カルチャーと公共施設フロア
所沢市パスポートセンター・サービスコーナー、学習塾が日々の生活をサポートする。
(【フロア構成図】 ※Ⅱ期計画開業時点)
■「グランエミオ所沢」概要(予定)

  ▽所在地:埼玉県所沢市くすのき台一丁目14番地5
  ▽敷地面積:約39,400㎡
  ▽延床面積:約116,000㎡
       (増築:約66,400㎡、既存:約49,600㎡)
  ▽構造:鉄骨造
  ▽階数・高さ:地上5階・地下2階 最高高さ29.65m
  ▽店舗面積:約18,500㎡
  ▽店舗数:約120店舗(Ⅰ期:77店舗、Ⅱ期:約40店舗)
  ▽駐車場:約500台(Ⅰ期:約380台、Ⅱ期:約120台)
  ▽駐輪場:約1,600台(Ⅰ期:約780台、Ⅱ期:約820台)
  ▽工期 :2016年8月~2020年6月(予定)
  ▽開業時期:Ⅰ期    2018年3月2日
              Ⅱ期  2020年夏(予定)
  ▽事業主:西武鉄道株式会社
  ▽賃貸人・企画・開発・施設管理:株式会社西武プロパティーズ
  ▽賃借人・企画、開発支援、商業施設運営管理:住友商事株式会社、住商アーバン開発株式会社
 
 ※上記敷地面積・延床面積には、既存の西武鉄道ビル等の面積も含まれております
 ※今後の事業進捗にともない変更となる場合があります
■「グランエミオ所沢」ティザーサイト
施設に関する詳細や、テナントの最新情報、最新イベント情報などをティザーサイトで随時紹介しています。