オンキヨー&パイオニアがボイスモニタリングレシーバー 『フェミミ』の2週間貸出サービスをスタート!

オンキヨー&パイオニアイノベーションズ株式会社(所在地:鳥取県倉吉市、代表取締役社長:相川泰宏)は、自然な“聞こえ”を実現し、雑音やハウリングを抑制する機能により、クリアな音で会話を楽しめるパイオニアブランドのボイスモニタリングレシーバー(集音器)フェミミの貸出サービスを開始しました。
フェミミは、身に着けることでユーザーの聞こえをサポートする商品であるため、多くの人たちから「試してみたい」、「貸し出しできないか」との要望が同社に向けられていました。
そこで同社では、フェミミ発売開始20周年にあたり、そうしたお客の要望に応え、購入の検討をしているお客に体感してもらえる機会として、「2週間・無償※」で試すことができる貸出サービスを開始しました。
カタログや店頭だけでは分からない、自宅や外出先での“聞こえ”や使用感、操作感を確認する事が可能です。
1.貸出サービスについて
 【対象機種】:VMR-M750、VMR-E50
■VMR-M750
■VMR-E50

【貸出について】
▽貸出期間:製品到着後2週間
※費用 :無償、送料はお客様負担となります。

【申込み方法】
■お電話での申込み
▽フェミミ 貸出サービス専用窓口 050-3388-6837
▽受付時間 月曜~金曜 9:30~18:00(土曜、日曜、祝日、弊社休業日を除く)
■メールでの申込み
▽パイオニアブランド聞こえサポートお問合せページ「Eメールによるお問い合わせ」より申込みください。
https://www2.jp.onkyo.com/customer/inquiry.asp?id=12
※申込みフォームの「※ご使用、またはご検討中の機種名」欄に「フェミミ貸出希望」とご記入ください。

2.フェミミについて
パイオニアブランドの集音器は、“フェミミ”の愛称で1998年の発売から本年で20周年を迎えました。
「テレビや音楽の音量をあまり上げずに楽しみたい」「家族や友人との会話をもっと明瞭に聞き取りたい」といった多くの方々に、周囲の会話などの音声を集音しクリアに聞き取りやすさをサポートしています。
累計出荷台数は39万台を超えるロングセラー商品です。

 ■集音器フェミミの特長
最新のデジタル処理技術を採用することで、わずらわしい雑音やハウリング(ピーピー音)を抑制し、集音した音声を聞き取りやすくしています。
人の声を中心に音域を増幅する“フェミミ効果”と相まって、より普段の会話を楽しんでいただけます。

 

※1 本製品は、医療機器認定を取得した補聴器ではありません。

* 「Pioneer」、「Pioneerロゴ」及び「フェミミ」は、パイオニア株式会社の商標であり、ライセンスに基づき使用されています。
* 他のトレードマークおよび商号は、各所有権者が所有する財産です。
* 記載されているその他の会社名および製品・技術名・役務名等は、各社の登録商標または商標です。
* 仕様・イメージ図および外観は予告なく変更することがあります。
* サービス内容は予告なく変更することがあります。