「CESアジア2016」で最優秀VR製品賞を受賞した『PIMAX 4K』の一般正式販売を開始!

株式会社メディア工房(本社:東京都港区、東証マザーズ上場:証券コード3815)は、「CESアジア2016」で最優秀VR製品賞を受賞した『PIMAX 4K』と、ビジネス向けOLEDモデルの『PIMAX 2.5K』を、今年1月31日(水)より、一般向けの正式販売を開始さうる。

同社では既に、各企業向けとして個別に販売を開始しているが、一般ユーザーへの販売をスタートさせることにより、更にVR事業を推進させていくとしてる。

販売モデルの価格及び納期情報等の詳細情報は、随時、公表していくという。

 

また同社では、今年の1月9日(火)~12日(金)にネバダ州ラスベガスで開催された「Consumer Electronics Show 2018」(以下CES 2018)に8K解像度のVRヘッドセット『PIMAX 8K』の体験ブースを出品。

業務提携先である小派科技有限責任公司(以下、Pimax Technology)の出展ブースでデモンストレーションを行った。

Pimax Technology が開発した「PIMAX 8K」は、平成 29 年 10 月 3 日(火)~ 6 日(金)に幕張メッセで開催された「CEATEC JAPAN 2017」において、初めて日本市場でお披露目された8K解像度のVRヘッドセット。

同イベントで体験した来場者には、かなり高い評価を得た製品でもあった。

また海外でもクリエイティブなプロジェクトに向けて資金調達を行う米国のクラウドファンディングサイト「Kickstarter」で、VRHMDとして史上最高の資金調達額である$4,236,618(約4億7000万円)を公募したことでも大きた話題になっている製品でもある。

『CES 2018』の開催終了後、Pimax Technologyより今後の「PIMAX 8K」の製品化を含めたスケジュールがアするとしている。

詳しくは当社HP並びにPIMAX特設サイトを通じて告知していくという。

■「PIMAX 特設サイト」:https://pimax.mkb.ne.jp/
■「PIMAX 製品問合せ連絡先」:vr_support@mkb.ne.jp
■「CES 2018」:https://www.ces.tech/