拡大鏡付きLED照明「MLD」を7月から日本市場で販売開始! 

世界各地から主に工業・産業用機械部品や各種ツール・ソフトウェアを輸入販売スるしている株式会社キャプテンインダストリーズ(東京本社:東京都江戸川区、取締役社長:山下 宏)は、歪のない3.5ジオプターの拡大レンズに、見やすく自然なあかりで世界的に高評価を得ているWaldmann(バルトマン)製プレミアムLEDモジュールを組み合わせた、拡大鏡付きLED照明「MLD(エムエルディー)」を2018年7月から日本市場で販売を開始します。

同製品は、レンズ付LED検査用ライトの上位機である「TEVISIO(テビジオ)」の主機能はそのままに、販売価格を半額のに設定したスタンダード版という位置づけの商品となっています。
(テビジオ: https://www.capind.co.jp/product/detail.php?id=77 )

人間工学にもとづいて設計された2Dヘッドジョイントとアームは、自在に調整ができ「快適な視界と視野を確保できる」と評価され欧州の多くの医療設備で導入実績を得ています。

頑丈なPMMAアクリル製の3.5ジオプター/直径16cmの拡大レンズ、明るく透明な光を灯す5,000ケルビンのプレミアムLEDはグレアフリー(防眩=眩しさを防ぐ)で20~100%の無段階調光機能が付いています。

「MLD(エムエルディー)」は、検査などの緻密・複雑な作業を行う人たちの手元に快適な視覚を提供します。

オフィスや作業場、または医療現場における「癒す光」や「仕事のパフォーマンスと質が向上する光」を研究・追及しているWaldmann(バルトマン)社の新製品である「MLD(エムエルディー)」は、上位機に比べ安価でありながら同等の機能と高品位な光により使う人々の眼精疲労の軽減も期待できます。

 

■MLD(エムエルディー)の紹介ページURL
https://www.capind.co.jp/product/detail.php?id=147

■MLD(エムエルディー)の特徴
▽直径16cm、3.5ジオプターの強化樹脂大レンズ
▽使用していないときにレンズをほこりなどから保護するためのレンズカバー付属
▽明るく透明な光のための5,000Kの色温度
▽簡単な位置決めのためのアルミニウム製ダブルアーム
▽自動オン/オフと20~100%の無段階調光機能
▽北米の安全認定マーク ETL/cETL 承認

■TEVISIO(テビジオ)/MLD(エムエルディー)機能比較

<MLD(エムエルディー)>
▽レンズ:強化樹脂レンズ
▽アーム構造 :レンズ部分は首振り機構のみだが、必要最低限の稼働範囲は確保
▽LED照射範囲:全点灯のみ

<TEVISIO(テビジオ)>
▽レンズ:強化ガラスレンズ
▽アーム構造 :3Dボールジョイントで柔軟な位置決め
▽LED照射範囲:全灯、2ヶ所点灯、1ヶ所点灯の選択が可能

■MLD(エムエルディー)の付属部品
▽テーブルクランプ
▽ACアダプター
▽レンズカバー

■MLD(エムエルディー)の仕様
▽価格:オープンプライス(市場想定価格:38,000円)
▽サイズ:30x30cm/15cm
▽重量:3kg
▽レンズ:直径160mm、3.5dpt。簡単に取り外し可能で清掃も容易。
▽LED色温度 :5000K
▽平均演色性:Ra>80
▽平均照度:5176Lx、最大照度:7457Lx、適応照度値(Em:5.000lx、d=15cm)
▽電源:100-240V、50/60Hz
▽消費電力:12W
▽防水防塵性能:IP20
▽アーム構造は医療設備でも実績あり。
▽20~100%の無段階調光。均一配光分布。連続調光(フリッカーなし)。
▽グレアフリー構造

■関連リンク
▽TEVISIO(テビジオ)の紹介ページ
https://www.capind.co.jp/product/detail.php?id=77

▽MLD(エムエルディー)紹介ページ(英語)
https://waldmannlighting.com/products/mld

■会社概要
▽社名 : 株式会社キャプテンインダストリーズ
▽所在地: 〒134-0091 東京都江戸川区船堀4-8-8 キャプテンビルディング
▽代表者: 取締役社長 山下 宏
▽資本金: 9,800万円
▽株式会社キャプテンインダストリーズのホームページ
https://www.capind.co.jp/
▽Facebookページ
https://www.facebook.com/Captain-Industries-610184149084863/
▽YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/capind2012