コンタクトレンズメーカーが開発したルテイン入りコーヒー「LUTEIN & ME デカフェ ドリップコーヒー」が、 国際味覚審査機構で優秀味覚賞を受賞!

株式会社メニコン(本社:名古屋市中区葵3-21-19 代表執行役社長:田中英成)の子会社で、コンタクトレンズ関連用品メーカーの株式会社メニコンネクト(本社:名古屋市西区市場木町390番地ミユキビジネスパーク四号館、代表取締役社長:土田時安)が販売している『LUTEIN & ME デカフェ ドリップコーヒー』が、国際味覚審査機構(iTQi) の認定する食品・飲料品のコンテストにおいて、優秀味覚賞(2ツ星)を受賞しました。

ちなみに国際味覚審査機構(iTQi)とは、ブリュッセル(ベルギー)に本部を置く、世界中の食品・飲料品の「味」と「品質」の審査をし、優れた製品を表彰・プロモーションする機関のことです。
審査員は、ヨーロッパで最も権威ある以下の15の調理師協会および国際ソムリエ協会(ASI)に属する一流シェフやソムリエで構成されています。
<URL:https://www.itqi.com/jp/

 

LUTEIN & ME デカフェ ドリップコーヒーとは?

『LUTEIN & ME デカフェ ドリップコーヒー』は、近年のデジタル社会化を背景に、日々パソコンやスマートフォンを使用し「見る力」を酷使する現代人をサポートするアイテムとして誕生しました。
マリーゴールドの花から抽出した成分である「ルテイン」 を配合し、さらに健康・美容の観点からカフェインの摂取量を気にする人や、妊娠・授乳中でもコーヒーを楽しみたい人にも美味しく飲んでもらう事ができるように「カフェイン99.9%カット」でありながら「深みやコクのある本格的な味わい」の両立を実現しています。

なお「ルテイン」とは、マリーゴールドや緑黄色野菜などに含まれるカロテノイドの一種で、活性酸素を除去する作用が高いと言われている成分です。
天然のサングラスと言われ、ブルーライトなどの光ダメージを和らげることで知られています。
もともと人間の体内に存在する成分ですが、加齢とともに減少してしまうため、日々の食事から積極的に摂取する必要があります。

■ 「デカフェコーヒー」なのに美味しい?
カフェインレスの「デカフェコーヒー」は通常のコーヒーと比べると、少し物足りなさを感じる方も多いかと思います。
そこでメニコンネクトでは、ユーザーが美味しいと感じる「デカフェコーヒー」を開発するために、コーヒーの老舗とタッグを組み、何度も試行錯誤を重ね“ルテインの成分を抽出しつつ”コーヒーの深みやコク、味わいをしっかりと引き出す、高度な独自製法に辿りつきました。

■国際味覚審査機構(iTQi)への挑戦
ルテインの成分を抽出したコーヒーであり、さらにアンケート結果からも“デカフェコーヒーなのに美味しい”と一定の評価を得ている同商品ですが、日本だけでなく世界的にも評価される味なのかを確認するために、同社では国際味覚審査機構(iTQi)への挑戦を決めました。
その結果、2018年度では「デカフェコーヒー」で唯一の優秀味覚賞(2ツ星)の受賞となりました。

【商品情報】

■LUTEIN&ME デカフェ ドリップコーヒー 3P

▽内容量:24g(8g×3袋)
▽価格:オープン価格

 

■LUTEIN&ME デカフェ ドリップコーヒー 30P

▽内容量:24g(8g×30袋)
▽価格:オープン価格

 

■通販サイト:http://www.rakuten.co.jp/meniconnect/ 

 

■株式会社メニコンネクト 商品開発部  商品管理係
▽〒452-0805 愛知県名古屋市西区市場木町390番地 ミユキビジネスパーク四号館
▽TEL:052-325-7351
▽URL:http://meniconnect.co.jp/